このページの本文へ

アイ・オー、接続しているドライブをサイドバー表示できるガジェットを提供

2007年12月27日 20時10分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器(株)は27日、Windows Vistaのサイドバー用ガジェットとして、接続しているストレージ機器をサイドバー上に表示できるアプリケーション「I-O Drive Center」を無料で提供開始した。

I-O Drive Center I-O Drive Center

 I-O Drive Centerは、接続しているドライブをサイドバー上に表示するとともに、ストレージ機器の場合は空き容量なども表示する。各ドライブに保存したいデータは、アイコン上にドラッグ&ドロップするだけで保存できる。ドラッグ&ドロップした日付ごとにフォルダーを自動作成できる「フォルダ自動保存」機能を搭載している。

 また、利用頻度の低いドライブはアイコンを右クリックして表示されるコンテキストメニューから「省電力モード」をクリックすれば、簡単にドライブの回転を停止させて消費電力を抑えられる。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART