このページの本文へ

とらのあな売り上げランキング

【コミックとらのあな売り上げランキング(12/03~12/09調査)】

「とらドラ!」を筆頭に電撃文庫がTOP3を独占!

2007年12月17日 21時10分更新

文● とらのあな

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

これを読め!店員オススメの1冊


異国迷路のクロワーゼ
著者:武田日向/発行:富士見書房/発売:角川書店 カドカワコミックス ドラゴンJr.

異国迷路のクロワーゼ
(C) 2007 HINATA TAKEDA

 19世紀末、単身パリへ渡った日本人の少女・湯音(ユネ)。小さな工芸店に奉公勤めをする彼女と、その店に出入りする人々のふれあいを描く一作。異なる文化・習慣の中での生活に不安と戸惑いをたくさん抱えながらも健気に頑張るユネが大変にいじらしく、そして可愛らしいのです。そんなユネの姿を見るうちに店主のクロードを始めとした周囲の人々が彼女のことを理解し、心を通わせて行く様が、優しく暖かに描かれています。
 暖かなお話もそうですが、本作のもう一つの見所は、細密な人物や、パリの町並みの描写。19世紀パリの古さと新しさを併せ持った変わり行く時代の空気を捉えた描写、特にカラーページは息を呑む美しさがあります。精緻に描かれたパリの町をちょこちょこ歩くちんまいユネの和装が生むミスマッチ感が可愛らしくもあり、美しくもあり。日本を離れて一人遠い異国で働く、小さいけれど優しくて頑張り屋さんのユネを見ていると優しい気持ちになれること請け合いです。


週間ランキング


とらドラ! 6巻
(C) 2007 竹宮ゆゆこ/メディアワークス

 先週のTOP3は電撃文庫が独占。今や電撃文庫の看板作品となりつつある「とらドラ!」6巻を筆頭にアニメ化が決定した「乃木坂春香の秘密」7巻、「狼と香辛料」6巻といずれも注目作ばかりが上位を占めました。4位の「異国迷路のクロワーゼ」1巻は、19世紀巴里を舞台に奉公に出た日本人少女・湯音(ユネ)と主人・クロードの異国情緒溢れる物語。元の作者人気に加え表紙の美しさに多くのお客様が手を伸ばしていました。少女コミックからは「会長はメイド様!」4巻がランクイン。今や男性も少女コミックを読む時代、このタイトルは1巻から多くの注目を集め本来のターゲット層である女性陣だけでなく、漫画好きの男性にも受け入れられている良作です。

コミックとらのあな秋葉原1号店12/03~12/09の販売数ランキングTOP10
順位 前回 タイトル 出版社 著者名 価格
1 - とらドラ! 6巻 メディアワークス 竹宮ゆゆこ 578円
2 - 乃木坂春香の秘密 7巻 メディアワークス 五十嵐雄策 620円
3 - 狼と香辛料 6巻 メディアワークス 支倉凍砂 599円
4 - 異国迷路のクロワーゼ 1巻 富士見書房 武田日向 609円
5 - 会長はメイド様! 4巻 白泉社 藤原ヒロ 410円
6 - れでぃ×ばと! 5巻 メディアワークス 上月司 578円
7 - かりん 13巻 富士見書房 影崎由那 588円
8 - 明日のよいち! 5巻 秋田書店 みなもと悠 420円
9 - アスラクライン 9巻 メディアワークス 三雲岳斗 683円
10 - ONE PIECE 48巻 集英社 尾田栄一郎 410円

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ