このページの本文へ

パイオニア、音楽再生を重視した内蔵型DVDスーパーマルチドライブを発表

2007年12月06日 15時59分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パイオニア(株)は6日、シリアルATA接続の内蔵型DVDスーパーマルチドライブ「DVR-S15J」シリーズを12月上旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格は1万円前後。

クリアホワイト ピアノブラック プレミアムシルバー
クリアホワイトモデル(DVR-S15J-W)ピアノブラックモデル(DVR-S15J-BK)プレミアムシルバーモデル(DVR-S15J-SV)

 DVR-S15Jシリーズは、同社が11月に発表したパソコン内蔵型DVDスーパーマルチドライブ「DVR-A15J」シリーズ(関連記事)のインターフェースをシリアルATAに変更した製品。音楽再生用途を重視し、汚れや傷がついたオーディオCDの音楽データを忠実に読み取る技術「PURE READ」を搭載する。

 インターフェースの変更以外、主な仕様はDVR-A15Jシリーズと同等。書き込み速度はDVD±Rが20倍速、DVD±R DLは10倍速、DVD-RWは6倍速、DVD+RWは8倍速、DVD-RAMは12倍速など。DVD再生ソフト「PowerDVD v7」(サイバーリンクトランスデジタル(株)製、以下同)や、DVDライティングソフト「Power2Go v5 for PURE READ」などを同梱する。

 本体サイズは幅148×奥行き180×高さ42.3mm。対応OSはWindows Vista/XP(SP1以降)/2000。本体カラーはクリアホワイト(DVR-S15J-W)、ピアノブラック(DVR-S15J-BK)、プレミアムシルバー(DVR-S15J-SV)の3色をラインナップする。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン