このページの本文へ

NTTドコモ、緊急地震速報などを配信する緊急メッセージ「エリアメール」を提供開始

2007年11月26日 18時54分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとNTTドコモグループ8社は26日、気象庁が配信する「緊急地震速報」などを携帯電話機に配信するサービス「緊急速報エリアメール』」を12月10日午前10時に開始すると発表した。利用するには対応携帯電話機が必要で、現時点ではNTTドコモが本日発売した「FOMA 905iシリーズにのみ対応する(「705i」シリーズも順次対応予定)。

緊急速報「エリアメール」の受信の流れ
緊急速報「エリアメール」の受信の流れ

 緊急速報エリアメール」は、通信料/情報料無料で配信される緊急メッセージ。災害時などに回線の使用が集中して電話がかかりにくくなる現象「輻輳」(ふくそう)の影響を受けずに、メッセージの一斉配信が可能なシステムを採用するのが特徴である。

 メッセージを受信した場合には、専用の着信音が鳴り、バイブレーションが動作する。さらに、待受画面にはポップアップしたメッセージが表示される。受信したメッセージは受信メールボックスに保存され、専用アイコンが付与される。この際、音量設定がゼロの場合は強制的に鳴動し、マナーモードの場合はバイブレーションのみ動作する。ドライブモードの場合は、着信音とバイブレーションは動作しない。

 なお、905iシリーズの購入時は受信設定がオフになっているため、受信するには設定をオンに変更する必要がある


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART