このページの本文へ

TinkerTool(ティンカーツール)

2007年11月04日 08時59分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
友達のMacで、Dockがスクリーンの上部にあるのを見たのですが、標準では上に置く設定はありません。何か裏ワザがあるんですか?
A
Mac OS Xには隠し機能があり、それを引き出すツールを使えばDockを上に置くことも可能です。
今回紹介するオンラインウェア
TinkerTool TinkerTool
開発元/Marcel Bresink Software-Systeme
種別/フリーウェア
インストール/単純コピー
http://www.bresink.com/

OS Xの隠し機能を引き出すオンラインウェア

 Dockの環境設定には画面の下/左/右に置くオプションしかないが、OS Xの隠し機能を使えば上部にも置くことができる。実はOS Xにはこういった隠し機能が多数用意されているが、実行するには「ターミナル」でコマンドを打つ必要があるなど敷居が高い。そこで、GUIで簡単に隠し機能を設定できる「TinkerTool」を使ってみよう。Dockの配置を変更するなら、「Dock」タブの「位置」メニューから「上」を選択するだけでいい。

TinkerTool
Dockは画面の上に置く以外に、画面の端に配置することも可能。ウィンドウをDockにしまう際のエフェクトは、標準の「ジニー」「スケール」以外に「吸い込み」もある

 ほかにもスクリーンショットの画像フォーマットやシステムフォントを変更したり、スクロールアローの位置もカスタマイズできる。また、OS Xの標準ソフトが備える診断機能をオンにすることも可能だ。

TinkerTool
OS Xの隠し機能には開発者用のモードも含まれており、OS X付属ソフトの「Safari」や「アドレスブック」などのデバッグモードも試せる。また、光学式ディスクの取り出しボタンをメニューバーに追加することも可能

「リセット」タブですぐにOS Xの標準状態に戻せるので、安心して試してほしい。

(MacPeople 2007年9月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中