このページの本文へ

端末価格アップ、基本利用料・通話料ダウンの新プランを導入へ

KDDI、「au買い方セレクト」を11月12日より開始

2007年10月04日 19時46分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDI(株)は4日、新規および機種変更などでau携帯電話機を購入する際に、従来通りの端末価格設定で利用期間に縛りを設けた「フルサポートコース」と、端末価格がアップする代わりに通話料と基本利用料を下げ、利用期間の縛りをなくした「シンプルコース」の2つを、「au買い方セレクト」として11月12日より導入すると発表した。

au買い方セレクト 「au買い方セレクト」

 同日開催されたサービス説明会には、同社 執行役員常務 コンシューマ事業統轄本部長の高橋 誠氏らが出席し、サービスの概要について説明した。

高橋氏 「数ヵ月前、同じ場所で「誰でも割」の発表をしたが、その時から今回のコースは構想に入っていた」と語った高橋氏

新プラン導入でユーザーの不公平感を改善


買い替え 新規需要が減少傾向にあるのに対して、買い替え需要はいまだに健在

 高橋氏は、今回の新プラン導入について、「端末の新規契約時や機種変更時に、“端末補助金”として販売奨励金を代理店に支払うことで、端末の普及を推進してきたが、この仕組みをユーザーに説明するシステムになっていなかった。現在、新規需要は縮小傾向にあるが、買い替え需要はいまだにある。今回導入する2つのプランによって、これらの仕組みがユーザーにも分かるようになる」と説明した。

 今回導入される新プランは、従来と同程度の端末価格とサービスで提供する「フルサポートコース」、端末補助金を適用させずに通話料および基本利用料を安くした「シンプルコース」の2つ。11月12日からは従来の料金コース・プランに代わって導入され、今後au携帯電話機を契約するユーザーは、どちらかから選択することになる

2つのコース フルサポートコースとシンプルコース

フルサポートコース


フルサポート 従来同等の料金プランとなる「フルサポートコース」

 フルサポートコースでは、これまで代理店に支払っていた販売奨励金を、「サポート金額」としてユーザーに直接割引する形となり、2年契約で2万円が端末価格から割引される。実際に購入時に支払う金額は、現在とほぼ変わらないものになるという。さらに、利用金額に応じて貯まるポイントが、従来の2倍から最大3.5倍に増えているのが特徴だ。

 従来の料金コースでは、1~2年の契約期間を設けた割引サービスを契約すると、期間中の解約には解約金が生じていたが、フルサポートコースでは、「フルサポート解除料」として期間に応じた解約料が必要となる。また、基本利用料が半額になる「誰でも割」は、フルサポートコースとセットの契約となり、フルサポートコースでは誰でも割の違約金は発生しない

 具体的な解除料については、契約から12ヵ月目までの解除料が1万8000円、18ヵ月目までが1万2000円、24ヵ月目までが6000円となる。24ヵ月以降は無料

 従来の「誰でも割」での違約金は9975円なので、一見割高になっているように見える。しかし、ポイントを倍増させたことにより、フルサポート解除料と相殺させて、より短い期間で買い替えができるようになるという。

ポイントで相殺 月1万4000円ほど支払うユーザーでは、1年程度の利用でフルサポート解除料分がポイントで相殺できる。月3000円ほどの利用でも、24ヵ月分で楽々相殺できる

シンプルコース


シンプルコース 購入時の価格負担が増える代わりに維持費を安くした「シンプルコース」

 シンプルコースは、フルサポートコースでの「サポート金額」による端末の割引がない代わりに、基本利用料と通話料を安価にした料金コース。単純計算で、フルサポートプランよりも端末価格が2万円上がるが、その分を月々の維持費に還元し、基本利用料1000円で通話料が15円/30秒の「シンプルプランS」、基本利用料が2500円で通話料が10円/1分の「シンプルプランL」といった2つの料金プランを用意する。利用期間による縛りはない。

 また、「誰でも割」との併用はできないが、「指定割」「家族割」「スマイルハート割引」による通話料の割引、各種パケット割引サービスとの併用は可能。

アフターサービスを充実させた「安心ケータイサポート」も開始


安心ケータイサポート 月額315円で電池パックのプレゼントも受けられる「安心ケータイサポート」

「au買い方セレクト」の導入に合わせて、長く安心して端末を利用できるように「安心ケータイサポート」サービスを開始し、アフターサービスの充実も図る。

 安心ケータイサポートは、月額315円の有料会員サポートと、無料の非会員サポートの2つに分けられる。有料会員には、同一機種を1年間利用している場合に限り、電池パックが無料で1個プレゼントされるほか、1年間無事故の場合、1000ポイントが付与される。

 有料会員・非会員で受けられるサポートサービスの違いは以下の通り。

保証サービス
有料会員:5年保証
非会員:3年保証
修理代金割引サービス(水濡れ・全損以外)
有料会員:全額負担
非会員:負担額上限5250円
水濡れ・全損時リニューアルサービス
有料会員:負担額上限5250円
非会員:負担額上限1万500円

アニバーサリーポイントを改定――10年目では5倍に


アニバーサリーポイント 長期利用でポイントが倍増する「アニバーサリーポイント」

 また、今回の新コース発表に合わせて、登録料・月額料が無料の申し込み型ポイント優遇サービス「アニバーサリーポイント」で付与されるポイントの割合を、長期利用者に合わせて5年目以降から倍増させることを発表した。

 アニバーサリーポイントは、auの利用期間が1年経過するごとに200ポイントを加算するポイントサービス。4年目までは従来通りの200ポイントだが、5年目から7年目までは500ポイント、8年目から9年目までは800ポイント、10年目以降は1000ポイントと、最大5倍のポイントが付与されることになる。

 ただし、アニバーサリーポイントが付与されるのは、従来の料金プランとフルサポートコースに限られ、シンプルコースのユーザーは対象外となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART