このページの本文へ

KDDI、契約したその日から基本使用料が半額になる“誰でも割”を9月より開始

2007年07月19日 20時22分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KDDI(株)は19日、2年間の継続契約を条件に基本利用料が半額になる割引サービス“誰でも割”を9月1日に開始すると発表した。従来の割引サービス“MY割”の代替サービスとなり、MY割ユーザーは自動的に誰でも割に切り替わる

高橋氏 “誰でも割”のプラカードを持つコンシューマ事業統轄本部長の高橋 誠氏

誰でも割は、従来の契約年数からの割引率となる“MY割”(マイわり)や“年割”(ねんわり)と異なり、加入直後から基本利用料を半額に割り引くサービス。MY割と同じく2年間の継続利用が条件となり、契約期間中に解約/一時休止/誰でも割の解除を行なうと契約解除料9975円が必要となる。

割引率 契約年数に関係なく、初年度から基本利用料を50%割り引く

各種料金プランでは、無料通話分が従来プランのまま適用されるため、プランM以上では利用料以上に無料通話分が利用できるようになる。

割引 無料通話分
従来の料金プランと比較すると、最大2126円の割り引きとなる従来ではプランL以上において無料通話分が利用料を上回っていたが、誰でも割を適用するとプランM以上が利用料を上回ることになる。

また今月20日より、現在実施中のキャンペーン“ダブル定額deチャンス”(関連記事)において、MY割(法人MY割)を適用条件に追加すると発表した。新規契約時にMY割(法人MY割)もしくはパケット通信定額サービスに契約すると、初月の基本利用料から4410円が値引きされる。

これにより、今月20日から8月31日までに、新規契約でMY割に申し込んだユーザーは、キャンペーンにより基本利用料が割り引かれるほか、9月1日からは自動的に誰でも割が適用されることになる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

女子モテ☆ハロウィンPC自作に挑戦in大阪

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART