このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ニューヨークで“マックのお店”を訪ねる

アップルストアじゃ“手に入らない”何か

2007年09月12日 22時29分更新

文● 遠藤諭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週ニューヨークに出かけた。旅行先でショッピングを楽しむ人は多いと思うが、私の場合PCやデジタルガジェットに強い店を回る。ニューヨークでもそれは同じだ。

 ブログ“東京カレー日記”でもちょっと触れたが、今回はちょうどアップルの新型iPod発表と重なったこともあり、Mac/iPod関連の店を回ってみることにした。五番街に昨年できた24時間営業の“Apple Store”と、超アットホームでMacのことならお任せの“TEKSERVE”(テックサーブ)だ。両店の比較もしてみよう。



ニューヨークのショップ事情を見ておこう


 ニューヨークでデジタルモノを買うなら、ウォールストリート――というよりも“グランドゼロ”から歩いて3分のところにある“J&R”(関連リンク)が有名だ。私も必ず立ち寄ることにしている。

J&R その店内
ニューヨークの地元ショップ“J&R”。上新電機のJ&Pとは、たぶん無関係店内は改装したがニューヨークらしくPDAコーナーは頑張っている

 J&Rのいいところは、なんとなく秋葉原を感じさせるところだ。PC館・音楽館(CD/DVD)・カメラ館・金物館と軒を連ねたごちゃまぜ感は“カオス館”なんてのも出てきそうで面白い。かなり前の話となるが、ニューヨーク在住のAさん(某テレビ局で駐在中だった)に聞いたら、「ここのMacintoshフロアが当地のMac好きのより所なんですよ」と言っていた。

 ニューヨークで、デジタル機器を買えるところはたくさんある。もちろん“BEST BUY”もあるし“Circuit City”もあるし“COMP USA”もあるし、“DATA VISION”もある(いずれも有名なパソコン系量販店)。

COMP USA チャイナタウンにも
COMP USAのどこに行っても同じ感じの大味な店内。奥に「Macintoshコーナーは2階」のサインが見えるチャイナタウンは、一般に知られているより奥深いのだがMac系のお店は見つけられなかった

 さらにニューヨークには、とってもマニアックな個人経営のようなショップもあって、それが、なんともいい味わいだったのだがあまり目立たなくなってきている。PDA専門店の“UNPLUG.IT”とかPSION専門店(!)の“New World Technology”とかどこに行ったのだろう? いま個人経営といえば、チャイナタウンやインド人街。こちらにも足を運んでみたが、Mac関連の店は見つけられなかった。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART