このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

コンボイ司令官、私はあなたに逢いたかった

映画“トランスフォーマー”プレミアム試写会に潜入だ!

2007年07月25日 17時00分更新

文● 橋本 優(編集部)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「ティウルルー テゥン」といって、わかる方はいらっしゃるだろうか?(いないと思うが) アニメ“トランスフォーマー”の悪役のシナリオと善玉のシナリオが切り替わる時の音楽がこんな感じだった(気がする)。そのトランスフォーマーがCGを駆使した実写映画として、8月4日(土)より封切られる。それに先立ち24日、東京ビックサイトで“ジャパンプレミア”が開催された。



ジャパニーズセレブがいっぱい


ジャパンプレミアのオープニング。手前左が監督/製作総指揮のマイケル・ベイ氏で、右が同映画に出演しているジョシュ・デュアメル氏。後方は“ハンブルビー”
ジャパンプレミアのオープニング。手前左が監督/製作総指揮のマイケル・ベイ氏で、右が同映画に出演しているジョシュ・デュアメル氏。後方は“ハンブルビー”

 私の記憶にあるトランスフォーマーのキャラクターといえば、やはり“コンボイ”である。あのりりしいお顔にかっこいいトランスフォーム(変形)姿、そして頼りがいのある人(?)柄――それはもう、憧れの存在である。本映画ではコンボイという名称ではないが(オプティマス・プライムという名称)、キャラクターとしては登場するらしい。映画版コンボイ司令官にいち早くお目にかかりたいと思ってはいたが、数回行われたプレス向けの試写会はことごとく都合がつかず、今回のジャパンプレミアに急行した。

会場には約4000人がつめかけた
会場には約4000人がつめかけた

 ジャパンプレミアには招待客約4000人が駆け、会場となった東京ビックサイトの東4ホールを埋め尽くした。また、ゲストとして“日本人セレブ”など、多くの著名人が4000人と共に映画を観賞した。

トランスフォーマー トランスフォーマー
トランスフォーマー トランスフォーマー
ジャガー横田夫妻(左上)やSHEILAさん(右上)、マリエさん(左下)、クリスチャン・ラッセン氏(右下)など、多くの著名人も詰めかけた

 プレミアイベントの冒頭には、イリュージョニストのフランツ・ハラレー氏がスクリーンに登場し、「東京ビックサイトをトランスフォームさせる」として、イリュージョンを行なう映像が公開された(言葉にするのが難しいので、以下のイラストを参照)。その後、同氏は映画にも登場する黄色いカマロに乗って舞台上に登場。そのカマロに銀色の幕をかけると、カマロが舞台上空に持ち上がり、幕を引くと“バンブルビー”と呼ばれるトランスフォーマーに変身している、というイリュージョンも見せた。どちらも撮影禁止ということで、写真は撮れなかったのが残念だが、非常に気合の入った演出だった。

イリュージョン1 イリュージョン2 イリュージョン3
イリュージョンを再現したイラスト。左の状態でカメラの前に幕を下ろし、幕が開くと中央の状態に“トランスフォーム”。ところがその後、右の赤い部分にレーザー砲のようなものが出てきて発射しようとするが、その直前に再びカメラ前に幕が降りて元の状態に戻る、というもの

 ちなみにこの日、私はコンボイ司令官に逢えなかった。本編上映前にプレス関係者は退場となったため、本編を見ていないからだ。

前へ 1 2 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART