このページの本文へ

松下、『Let'snote ジェットブラックモデル』の発売を8月1日に延期

2007年07月06日 18時32分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は6日、今月14日に発売を予定していたモバイルノートパソコン『Let'snote ジェットブラックモデル』(CF-R6AWBAJP)(関連記事)の発売を8月1日(出荷開始は今月31日)に延期すると発表した。同社ではその理由について、製造に必要な部材の確保不足によるものとしている。

Let'snote ジェットブラックモデル
Let'snote ジェットブラックモデル

同社広報に部材不足の原因について質問したところ、予想以上の予約をいただいたため、当初想定していた数量よりも製造数を増やしたことによって部材が不足したとの回答があった。

Let'snote ジェットブラックモデルは、『Let'snote R6』(CF-R6A)をベースに、天板背面キートップのカラーを専用ブラックにして、タッチパッドまわりにガンメタリックのリングを採用したのが特徴。また、メモリーが標準で512MBから1GBに、HDDは80GBから100GBに強化されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン