このページの本文へ

最大で下り3.6Mbpsの通信速度を実現

イー・モバイル、Mac対応のUSBデータ端末『D01HW』を発表

2007年06月22日 16時30分更新

文● 小口博朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
『D01HW』
USB接続で利用できる『D01HW』

イー・モバイル(株)は22日、データ通信サービス“EMモバイルブロードバンド”用のデータ受信用端末にUSB接続タイプの『D01HW』を追加し、23日に発売すると発表した。Windowsに加え、Mac OS Xに対応するのが特徴になる。イー・モバイルオンラインストアにおける価格は、端末本体を含む初期費用が“データプラン(ベーシック)”で3万3980円、“データプラン(いちねん)”で9980円。月額基本使用料は5980円。

EMモバイルブロードバンドは、受信の最大通信速度が3.6MbpsというHSDPA通信サービスだ。D01HWをWindows環境で使用する場合には、USBケーブルで接続するだけで、別途ドライバーをインストールすることなく使用できる。

対応OSは、Windows Vista/XP(SP2)/2000(SP4)、Mac OS X 10.3.7以上。本体サイズは、幅42.6×奥行き14.5×高さ89.4mmで、重量が約40g。使用環境に応じて使い分けられるよう、長さの異なる2種類のUSBケーブルが付属する。

なお、イー・モバイルによれば、PCカード版/CF版端末のユーザーが、D01HW本体を買い足し、USIMカードを差し変えて利用することはできないという。同社広報は、「そうしたニーズは把握しており、今後の要望の多さに応じては対応も検討するが、現段階では個別の回線契約が必要」とコメントしてくれた。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中