このページの本文へ

イー・モバイル、『EM・ONE』用の3Dブラウザー“3D Box”を提供開始

2007年05月30日 21時36分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イー・モバイル(株)は30日、同社のデータ通信端末『EM・ONE』(エムワン)向けに、“3D Box”(スリー・ディー・ボックス)のダウンロード提供を開始し、同時にコンテンツ配信を開始したと発表した。

3D Boxは、3Dで表現された立体空間内のキャビネットと引き出しに、インターネットコンテンツとマルチメディアファイルを整理して収納し、再生できるコンテンツビューアー。

オンライン上のコンテンツを収納した“Online Box”には、3DBoxサーバーから配信される無料のブロードバンドコンテンツを受信して整理できる。コンテンツとしては、(株)東京放送(TBS)が提供する動画ニュース、(株)ウェザーニューズが提供する動画天気予報、吉本興業(株)の芸人が出演するフィルムムービー音楽映画予告編ゲームなどが用意される。今後も追加される予定。

一方“Offline Box”は、EM・ONEの“My Documents”フォルダーのファイルを引出しタイプのキャビネットにリアルタイムで分類できるもの。区分けは“ドキュメント”“ピクチャー”“ビデオ”“ミュージック”の4種類。

なお、今回提供される3D BoxはEM・ONE専用で、ほかのWindows Mobile 5.0搭載端末では動作しない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン