このページの本文へ

6月3日まで無料体験可能

言語工学研究所、類語検索サービス“類語.jp”を提供開始

2007年05月28日 21時21分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)言語工学研究所は28日、無料辞書検索サイト“シソーラス(類語)検索”を強化した、有料類語検索サービス“類語.jp”を同日付けで開始すると発表した。料金は30日間で420円から。6月3日まで無料で体験できる。

類語.jpは、同社の日常的によく使う語を中心に、動詞や形容詞、慣用句など約34万語の語彙を収録している“類語辞書”を検索できるサービス。検索結果は、“同義語”“広義語”“狭義語”“関連語”“反義語”を一覧して表示するほか、検索結果の語をダブルクリックすればその類語を表示できるのが特徴。そのほか、誤り語や常用漢字外など一般辞書の表記の基準に当てはまらない語は個別に色分けされて表示される。

同社では今後、各種専門用語辞書を追加していく予定としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン