このページの本文へ

ジャストシステムとシークス、保護者への連絡事項を携帯メールで配信するASPサービスを開始

2007年05月10日 18時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムと(株)シークスは10日、学校から児童・生徒の保護者への連絡事項を携帯電話のメールに一斉配信するASPサービス“れんらくもうEducation(エデュケーション)”を、教育機関向けに提供すると発表した。専用ウェブサイト(http://ren-edu.jp/)において、本日から申込受け付けを行なっている。利用料金は無料。

2社では、同サービスの提供に至った背景として、学校と保護者の間で安全に関する情報などの迅速な伝達・共有が求められている一方で、共働きのために電話に出られない家庭や電話番号の公開に抵抗を感じる家庭が増え、連絡網の運営が難しくなっていることを挙げている。そこで電話に替わる情報伝達手段として、所有率が高くなってきている携帯電話機での一斉メール配信サービスを提供することにしたという。

れんらくもうEducationは、学校側がパソコンを、保護者は携帯電話機を用意するだけで利用できるのが特徴。学校側は、ウェブブラウザーで管理画面にアクセスすることで一斉メール配信が行なえるほか、“メール履歴管理画面”ではメールを受信した保護者の確認や、個別の再送が行なえる。また、各学校ごとに携帯電話用ウェブサイトの開設が可能で、連絡事項や予定表といった情報を保護者向けに公開できる。

れんらくもうEducationでは、ジャストシステムが教育機関への提案活動を、シークスがシステムの構築・運用およびサポートの提供、広告営業を担当する。広告は学校が開設する携帯電話用ウェブサイトに表示され、その収入で同サービスを運営する。

2社では、2008年3月までに3000の教育機関への導入を目指す。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン