このページの本文へ

ソニースタイル、静止画を時間軸上に整理して表示する“x-Time Line”を無料で提供

2007年05月09日 16時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニースタイル・ジャパン(株)は9日、VAIOユーザーだけでなくすべてのパソコン上で利用できる、デジタルコンテンツの加工/演出ソフト“x-アプリ”(エックスアプリ)シリーズの新アプリケーションとして、撮影した静止画を時系列に整理して閲覧できる“x-Time Line”(エックスタイム ライン)の無償ダウンロード提供を開始したと同日付けで発表した。

x-Time Line x-Time Line

x-Time Lineは、デジタルカメラなどで撮影した画像を時系列に整理して時間軸に沿って表示するアプリケーション。ユーザーが指定した時刻を起点として過去へ遡ったり、先に進められるため、自分の経験や思い出を簡単に結び付けられるという。そのほか、写真SNSサイト“Flickr”(フリッカー)と連携し、Flickr上に公開されている第三者が撮影した静止画と自分の撮影した静止画を同一の時間軸上に表示することもできる。

対応OSはWindows XP SP2以上。対応機種はPentium 4-1.5GHz以上のCPU、512MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。利用するには、Windows Media Player 9以降、Java Runtime Environment Version 6以上が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン