このページの本文へ

コンテック、ファンレスパソコン“CPU-SB303-FIT”シリーズを発売

2007年05月08日 14時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コンテックは8日、同社の“F&eIT”(エフアンドエーエルティー)シリーズの計測/制御/通信デバイスコントローラーとして利用できるファンレス仕様の小型パソコン“CPU-SB303-FIT”シリーズを今月23日に順次発売すると発表した。

ラインナップは、CFカード/OS無しのベースモデル『CPU-SB303-FIT』、2GBのCFカードをストレージとして内蔵し、そこにWindows XP Embeddedをプレインストールした『CPU-SB303-FIT-36』の2製品。価格は、CPU-SB303-FITが16万5900円、CPU-SB303-FIT-36が22万8900円。

CPU-SB303-FIT CPU-SB303-FIT

CPU-SB303-FITシリーズは、チップセットにIntel 852GMを搭載し、CPUはCeleron M-800MHz、メモリーは512MB(PC2100、DDR SDRAM)、ストレージデバイスとして2GBのCFカード(CPU-SB303-FIT-36のみ)を搭載した小型組み込み用パソコン。本体サイズが幅74.7×奥行き120×高さ94mmと小型筐体を採用しているほか、FANレス設計&HDDレスを採用しており、動作中も静音なのが特徴。

そのほかの主な仕様は以下の通り。

CPU-SB303-FIT
CPU:Celeron M-800MHz|メモリー:PC-2100対応DDR 512MB|グラフィックス:Intel 852GMチップセット内蔵
無線通信機能:搭載せず|拡張スロット:CF type I/II×1、USB 2.0×4、アナログRGB(HD-SUB15ピン)など|サイズ:幅74.7×奥行き120×高さ94mm|OS:Windows XP Embedded(CPU-SB303-FIT-36のみ)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン