このページの本文へ

“コスK”で人気沸騰の小田あさ美、中学生と小悪魔を演じる!

2007年01月30日 00時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
小田あさ美

5人組アイドルユニット“桜(もも)mint's”のメンバーとしても活躍中の小田あさ美さんが、3枚目のDVD『Cutie Witch』(発売:フォーサイド・ドット・コム/3990円)を発売。27日に秋葉原の石丸電気ソフトワンで記念イベントが行なわれた。

小田さんは昨年末まで、テレビ東京系で放送されていた特撮ドラマ「ライオン丸G」に“コスK”という女子高生役でも出演。なかなかのハマリ役で、これをきっかけに大きな注目を集めている。今回発売されたDVDは、やはり同局で放送された深夜番組「ミラクルH」の連動映像集。テレビで放送されなかった未公開のシーンを中心に構成されている。

「学校に行っているあさ美と魔女っ子のあさ美の両方を演じていて、魔女はちっちゃい子な感じの、小悪魔的な感じでやってと言われて……」

DVDには設定の異なる2人の小田さんが登場し、ちょっと演技風なシーンも収録。中学生役の“あさ美”が宿題を忘れて寝てしまうと、その夢の中に小悪魔の“あさ美”が現れて、宿題ノートを落書きだらけにしてしまったりもする。「競泳水着でシャワーを浴びてて、またそれもセクシーだったりとか。かわいくてセクシーなショットがたくさんあるので、ぜひそこも見ていただきたいです」と、水着の映像についてもPRをしてくれた。また、英語の宿題をしているシーンで「A、B、C、D……E、F、G。あっ、Gカップあったらいいなあ……」とボソッとつぶやいているところは、テレビ未公開なので見どころだ。

テレビ未公開 水着の映像PR
「A、B、C、D……E、F、G。あっ、Gカップあったらいいなあ……」競泳水着でシャワーを浴びてて、またそれもセクシーだったりとか。かわいくてセクシーなショットがたくさんあるので、ぜひそこも見ていただきたいです

「私はすごい明るいというか、結構しゃべるほうなので暗い役をやってみたいなって」

ドラマを通して自分に自信がついてきたという小田さんが、これから挑戦してみたいのは本来とは逆の暗いキャラクター。「少しずつ勉強を重ねて、演技に携われるように」と希望を述べた。2月21日にはDVD『ライオン丸G Vol.1』が発売される。また、イメージDVDとしては、桜(もも)mint'sメンバーのERINAさんとの共作で『Dear Peach friends』が2月24日に、ソロ4枚目のDVD『Naked Eyes』が4月13日に発売される予定だ。


■プロフィール

小田あさ美(おだ・あさみ)
生年月日:1988年9月14日生まれ
出身地:埼玉県出身
血液型:B型
サイズ:T160、B84、W57、H81
趣味:スポーツ全般
特技:バスケットボール、カラオケ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

女子モテ☆ハロウィンPC自作に挑戦in大阪

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中