このページの本文へ

位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム「Location AI Platform」のインサイト分析機能における新機能

クロスロケーションズ、AI活用し商圏分析などを高速に視覚化する新機能提供開始

2018年12月21日 11時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クロスロケーションズは12月21日、「Location AI Platform」で提供するロケーションデータを活用したインサイト分析機能(XL Insight)において、商圏の境界の詳細分析や、各店舗や公共施設がそれぞれのエリアの消費動向にどういう影響をおよぼしているのかを即時分析し視覚化するAIを活用した新機能を提供開始すると発表した。

 AIが多様なロケーションビッグデータに統計的な処理と解析をすることで、これまで人的にも時間的にもコストをかけていた分析作業を効率化。低予算・小規模で高精度の商圏分析や実勢商圏の把握を実現するという。

 各エリアの商圏の境界や、来店客の買い回り傾向などを店舗を指定するだけで即時分析、視覚化。同機能を活用することで、ユーザー企業は業務の効率化を図ると同時に、店舗のある商圏の理解を深めることにより消費者へのさまざまなベネフィットの提供を可能にするとしている。

 なおXL Insightの利用は、Location AI Platformのライセンス契約で利用できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

JAPAN INNOVATION DAY 2019バナー

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ