このページの本文へ

ファーウェイ、ペンも付属して3万円台の10.1型タブ「HUAWEI MediaPad M5 Lite」

2018年11月22日 19時45分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは、エンタメ性能に優れる「HUAWEI MediaPad M」シリーズの新製品として、10.1型でペン対応の「HUAWEI MediaPad M5 Lite」を発表した。発売日は11月30日。

 価格は、Wi-Fiモデルが税抜2万9880円、SIMフリーのLTEモデルが税抜3万7880円。これとは別にWi-Fiモデルにはスペックが強化されたバージョンがあり(通常モデルが3GB/32GBに対し、4GB/64GB)、こちらにはペン(M-Pen lite)とオリジナルカバーが付属し、税抜3万7880円。

 HUAWEI MediaPad M5 Liteは、主に動画や音楽などエンタメコンテンツを楽しむという部分にこだわりを持ったタブレット。同シリーズではおなじみのHarman Kardonによるサウンドチューニングに加え、横画面でも縦画面でも優れたステレオ効果を発揮する高出力のクアッドスピーカーを搭載する。また、7500mAhという大容量バッテリーもコンテンツを楽しむのに大きな味方になってくれるうえ、9V/2Aの急速充電により、空になった状態から3時間未満でフルチャージが可能。

 ペン入力については「HUAWEI M-Pen lite」を用意(同梱モデル以外はオプション)。上位モデルのペンと比べると、筆圧感知は2048段階、乾電池式とスペック的にはやや見劣りするものの、高レスポンスと滑らかな書き味を実現しているとのこと。

 そのほか主なスペックは、CPUがHUAWEI Kirin 659(2.36GHz+1.7GHz、オクタコア)、8メガカメラ(イン8メガ)、Android 8.0(EMUI 8.0)など。カラバリはスペースグレーの1色。


ファーウェイ「HUAWEI MediaPad M5 Lite」の主なスペック
ディスプレー 10.1型IPS液晶
画面解像度 1920×1200ドット
サイズ 約243.4×162.2×7.7mm
重量 約480g
CPU HUAWEI Kirin 659
2.36GHz+1.7GHz(オクタコア)
メモリー 3 or 4GB
ストレージ 32 or 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS Android 8.0(EMUI 8.0)
対応バンド
(LTE版のみ)
LTE:1/3/5/7/8/18/19/20/26/40/41
W-CDMA:1/2/5/6/8/19
4バンドGSM
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:約800万画素/イン:約800万画素
バッテリー容量 7500mAh
SIM(LTE版のみ) nanoSIM
USB端子 microUSB
カラバリ スペースグレー
市場予想価格(税抜) 2万9880円(Wi-Fi版 3GB/32GB)
3万7880円(LTE版 3GB/32GB)
3万7880円(Wi-Fi版 4GB/64GB、ペン/カバー同梱)

カテゴリートップへ