このページの本文へ

アプリを介してEMS機器とも連動

エレコム、スマホと連動する「エクリア 体組成計」

2018年11月06日 13時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ブラックとホワイトの2モデルが用意される

 エレコムは11月6日、Wi-Fiでスマホと連携できる「エクリア 体組成計」を発表。11月下旬に発売する。

 体重や内臓脂肪レベル、骨格筋率などを測定し、Wi-Fi通信機能でスマホに転送して体組成データを管理できる。測定データはクラウドにも蓄積される。最大体重150kg、体重は50g単位で測定でき、体脂肪率や骨格筋率は0.1%単位、筑波大学との産学連携により高い制度で測定できるという。最大4人までユーザー登録して自動判定する機能などを備える。電源は単4乾電池×4本(USB給電でも動作可能)。価格は1万3608円。

 スマホアプリは同社が発売しているアプリ対応家庭用EMS機器「エクリア リーンアップ」とも連動し、脂肪の厚みによって変化する最適な運動効果のある周波数に自動設定する。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース