このページの本文へ

USB充電で使えるコンパクトなサイズながら温熱も低周波も一度に

エレコム、1台2役の温熱低周波治療器「エクリア リフリーオン」

2017年10月31日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは10月31日、温熱治療と低周波治療を1台で行なえるコンパクトな温熱低周波治療器「エクリア リフリーオン」を発表。11月中旬に発売する。

 冷え性やむくみなど、室内外の温度差から自律神経のバランスを崩し血行不良といった秋にありがちな体調不良に向けた温熱低周波治療器(商品特定管理医療機器)。最大42度の温熱治療と、深く届く最大1200Hzの低周波治療を同時に行なえる。

 1回15分で電源が切れる自動オフタイマーを搭載するほか、ゲルパッドを肌から剥がすと一定時間後に自動的に電源が切れる設計。軽量コンパクトな本体はUSBから充電でき、1回の充電で10回以上使用できる。本体サイズはおよそ幅26×奥行き48×高さ96.5mm、重量はおよそ100g。

 価格は1万4990円(ゲルパッド1組付属)。ゲルパッドはおよそ300回利用でき、交換用は4136円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース