このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

引き締まったボディーを手に入れろ!

筋肉直撃! 脂肪を効率よく燃やす「遅筋」を鍛えるならワイヤレスEMS「エクリア リーン」にお任せ

2017年08月22日 11時00分更新

文● 飯島範久 撮影●高橋智 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
脂肪を燃焼してくれる「遅筋」を鍛えるEMS「エクリア リーン」を試してみた!

運動はしたくないが、身体は引き締めたい!

 エレコムが最近力を入れているヘルスケア製品に、家庭用EMS機器の新製品「エクリア リーン」が登場。Instagramで最近流行りの「#腹筋女子」を意識した女性向け製品ではあるものの、もちろん男性が使っても効果あり。これを定期的に使えば、運動したくない族でも筋力を高めることで脂肪を効率的に燃焼できる絶好のチャンス。そんな製品の特徴と使い方を紹介しよう。

エクリア リーンは、本体一式を収納できるポーチ付き。粘着性のあるパッドも簡易説明書代わりのボードに貼り付けることで、清潔なまま保存できる

脂肪を効率よく燃焼する「遅筋」を鍛えるレア製品

 エレコムは2016年、医療用機器としてコリをほぐすコードレス低周波治療器「エクリア リフリー」を発売。その後、家庭用電気マッサージ器「エクリア コロル」、MRI測定データに基づき腹部全体の内臓脂肪を算出する「HELLO 体組成計」と、立て続けにボディケア製品のラインナップを強化してきた。

 そしてこの夏、筋肉を直接刺激して効率的に引き締めるEMS(Electrical Muscle Stimulation)機器「エクリア リーン」の登場だ。

 エクリア リフリーが発表された当時、ワイヤレスで利用できる低周波治療器はまだ珍しく、しかも本体はUSB充電とさすがパソコン系アクセサリーメーカーのエレコムらしい作りで、ヘルスケア製品へ本格参入とともに驚きを与えた。今回の「エクリア リーン」も形状としてはエクリア リフリーに似た形で、パッドに本体をスナップボタンでパチンとはめて利用するタイプ。もちろん本体の充電はUSB経由で、手軽にできる。

本体は付属のUSBケーブルで充電可能。満充電で連続動作時間は90分以上

 筋肉には、無酸素運動で鍛えられる速筋と、脂肪を効率よく燃焼して有酸素運動で鍛える遅筋がある。速筋は瞬発力が必要なアスリートのための筋肉で、筋肉隆々にしたいのならこちら。対して、脂肪を減らし身体を引き締めるには遅筋を鍛えると効果的なのである。エクリア リーンは、そんな遅筋に働くようプログラムされたEMS機器だ。

脂肪の燃焼に効果アリな「遅筋」を鍛えてくれるのがエクリア リーン

前へ 1 2 3 次へ

エレコム公式FBページ

プレスリリース