このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Z390マザーのおすすめはこれだ!第2回

第9世代CoreプロセッサーにオススメなZ390マザー【ASUS編】

2018年10月24日 17時00分更新

文● にゃんこ夏目 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ついに登場した開発コードネーム“Coffee Lake-S Refresh”こと「第9世代Coreプロセッサー」。CPUの発売に先駆けて、新型チップセット「Intel Z390」搭載マザーボードも大量デビューしている。そこで今回は、各社から発売されているマザーボードまとめてチェック。2回目はASUSだ。

4シリーズ7モデルを発売中のASUS

ASUS製Z390マザーのシリーズ構成

 ASUSの製品構成は、ハイエンドゲーマー・オーバークロッカー向け「ROG MAXIMUS」シリーズ、ハイエンドゲーマー向け「ROG STRIX」シリーズ、高耐久向け「TUF GAMING」シリーズ、スタンダード向け「PRIME」シリーズが用意される。

 「ROG MAXIMUS」シリーズの上位モデルやMini-ITXモデルが未発売だが、現在は7製品が発売中だ。中には「Call of Duty: Black Ops 4」コラボの限定版など、珍しいモデルもラインナップにある。

 なお、CPUの詳細については「物理8コアの9900K&9700Kは真のRyzenキラーになるか!?第9世代Core全3モデルを徹底ベンチマーク」を参照してほしい。

「ROG MAXIMUS XI EXTREME」限定ながら付属するM.2 SSD専用カード「ROG DIMM.2カード」。ハイエンドメモリーのようなデザインで独自スロットに差して利用する
「ROG MAXIMUS」シリーズのハイエンドモデルがサポートする「LiveDash OLED」は、CPUクロックや温度などハードウェア情報を表示する
新機能「ASUS NODE」はPCケース前面のOLEDに情報を表示させたり、電源ファンの制御が可能。対応機器は後日発売予定
「TUF GAMING」シリーズのCPU周りはサーマルパッドを追加し放熱設計を強化したという

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中