このページの本文へ

クラウドネイティブの概念、設計、実装についてディープに情報発信

オルターブースがオウンドメディアを開設、クラウドネイティブ情報サイト「Alternative Architecture DOJO」

2018年10月19日 11時00分更新

文● 羽野三千世/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オルターブースは2018年10月18日、オウンドメディア「Alternative Architecture DOJO(オルタナティブアーキテクチャ道場)」をスタートした。クラウドネイティブのアーキテクチャに特化した技術情報サイトで、クラウドネイティブのインフラ、アプリケーション、ビジネスに関する概念、設計、実装について発信する。

 オンラインでの情報発信に加えて、オフラインイベントと連動した企画も実施する。第1段として、リリース記念イベント「Alternative Architecture DOJO Offline #0」を10月23日の夕刻に都内で開催する。ここでは、クラウドネイティブのビジネス価値、マイクロサービス導入に関するTipsが広く深く語られる予定だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ