このページの本文へ

サウンド信号を分離してオーディオ専用機器などで楽しめる

上海問屋、4K対応 HDMI音声分離器を発売

2018年10月17日 15時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「4K対応 HDMI音声分離器」

 上海問屋は10月16日、高音質サウンドでテレビやPC動画を楽しめる「4K対応 HDMI音声分離器」を発売した。

 HDMI信号から映像と音声を分離し、アナログ(RCA)または光デジタル(SPDIF)で出力できるサウンド分離器。オーディオシステムに接続して高音質なサウンドを楽しむなどの用途に適している。

HDMI出力とRCA音声出力、光デジタル音声出力を備える

 HDMI 1.4に対応、最大解像度は3840×2160ドット(4K/30Hz)。付属ACアダプターで動作する。価格は4318円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ