このページの本文へ

風力発電に思わぬ副作用、短期的には温暖化を促進か?

James Temple

2018年10月09日 06時52分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハーバード大学の研究者らが、大量の風力発電所を米国内に建設すると、短期的には、気候温暖化を促進する可能性があることを発表した。科学者や政策立案者たちは風力発電の副作用を真剣に受け止め、クリーンエネルギーへの移行における風力の役割を慎重に考えていく必要があるという。

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ