このページの本文へ

ドットアニメが表示できる! レトロテレビ風Bluetoothスピーカー

2018年10月06日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 自作のドット絵やアニメーションが表示できる、レトロテレビ風デザインのBluetoothスピーカー「Tivoo」の正規国内版が入荷。家電のケンちゃんにて販売中だ。価格は税抜8972円。カラバリは、ブラックとホワイト、レッド、ブルーの4色が用意されている。

小さなレトロテレビ風筐体にドット絵を表示できるスピーカー「Tivoo」の国内版が店頭販売中

 RGB LED内蔵のドットディスプレーをレトロテレビ風のボディに搭載した、DivoomブランドのBluetoothスピーカー。以前に直輸入品が店頭に並んだことがあったものの、今回入荷したのは正規取り扱いの国内向けモデル。一時期をのぞいて店頭から姿を消していたため、久しぶりの登場となった。

 ドットディスプレーには256基のRGB LEDが内蔵されており、専用アプリで設定したドット絵やドットアニメーションを表示することができる。プリセットだけでなく、自作したドット絵・アニメーションが表示できる点も楽しい。

フロントのダイヤルを回してモード切り替えが可能。背面には外部メディア用のスロットなどを備えている

 Bluetooth 5.0に対応しており、スマートフォン側でメッセージを受信した際はアイコン表示で通知してくれる。ダイヤルを回してのモード切り替えにより、時計やアラーム機能、さらに内蔵のミニゲームを遊ぶことも可能だ。

 本体上部には6W出力の360度フルレンジスピーカー、背面にウーファーを搭載。microSDカードスロットやAUX入力端子も備え、オーディオプレイヤーとして使用することもできる。なお、電源はUSB給電と最大10時間のバッテリー駆動に対応している。

専用アプリを使用して、SNSの簡易通知やドット絵・アニメの設定が可能。なお、製品には日本語対応のマニュアルやステッカーなどが同梱されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン