このページの本文へ

音声認識リモコンが標準付属、ソフトウェアアップデートで既存モデルも対応

アマゾン、Alexaに対応した新「Amazon Fire TV Stick 4K」

2018年10月05日 18時10分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アマゾンジャパンは10月3日、音声アシスタントAmazon Alexaに対応する音声認識リモコンを標準付属したストリーミングメディア端末「Fire TV Stick 4K」を発表、予約受付を開始した。12月12日に発売する。

 Fire TV Stick 4Kは1.7GHz動作の新プロセッサーの搭載により従来モデルよりもパフォーマンスが80%以上向上。映像ストリーミングやローディング、画質などが向上しているという。4K Ultra HDに対応したほか、Dolby VisionとHDR10+に対応。また、対応するホームオーディオ機器と接続することで、Dolby Atmos対応コンテンツによる3Dサラウンド・サウンドを楽しめるとしている。価格は6980円。

 また、既存のFire TV(第3世代、2017年モデル)とFire TV Stick(第2世代、2017年モデル)に関しても、12月に予定しているWi-Fi経由でのソフトウェアアップデートにより、これら製品に付属した既存の音声認識リモコンでAlexaの利用が可能になる。新しいAlexa対応音声認識リモコンは単体でも提供される。予約注文が開始しており、価格は2980円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン