このページの本文へ

東京ゲームショウ2018レポート第35回

すべてのPCにSSDを搭載するTGSのSamsung SSDブース

2018年09月22日 21時46分更新

文● 藤田 忠 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
開放感ある広いブース内に、SSDを搭載したゲーミングPCを多数用意するSamsung SSDブース

 日本サムスンとITGマーケディングが出展した東京ゲームショウの「Samsung SSD」ブースでは、試遊機にNVMe SSDの「970 EVO」を搭載するiiyama PCのゲーミングPCブランド「LEVEL∞」を多数用意。「レインボーシックス シージ」をメインにSSDによる快適なゲーミング環境をアピールしていた。

SamsungのSSDを会場内で展示。ゲームにはHDDよりSSDが向いていることを来場者にアピールしていた
レーシングシミュレーター「Next Level Racing GTultimate V2 Motion」が設置され、「F1 2018」をプレイ可能だった
試遊機は「970 EVO」を搭載した「LEVEL∞R」シリーズのゲーミングPC。そのほか、AMD RyzenやRadeonを搭載していた

 TGS2018最終日の23日は、世界を舞台に活躍するeスポーツプロチームの「SengokuGaming Extasy」、「Rsk Ninjas Gaming」、「eiNs」による「レインボーシックス シージ」のエキシビションマッチが開催される。

 このエキシビションマッチの模様は10時30分から、YouTubeの「レインボーシックス シージ ESPORTS チャンネル」(https://www.youtube.com/channel/UC67gYd3-k37yrn5nISYxZzg?view_as=subscriber)などで観戦できるので会場に行けないひとも要チェックだ。

 なお、同サイトでは22日に開催された「レインボーシックス シージ ジャパンリーグ Powered by Samsung SSD」オフラインファイナルや、「レインボーシックス シージ」愛にあふれるファンイベントの模様を見られる。

23日に行われるエキシビションマッチなどのスケジュール

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中