このページの本文へ

iPhone XS&iPhone XR、ASCII徹底大特集!第76回

iPhone XS発売イベント ソフトバンクは上戸彩とキズナアイ登場

2018年09月21日 11時00分更新

文● 西牧/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは9月21日、「iPhone XS」「iPhone XS Max」「Apple Watch Series 4」の発売に合わせて、販売セレモニーを開催した。場所はソフトバンク銀座。

 セレモニーにはソフトバンクの代表取締役 副社長執行役員兼COOの榛葉 淳氏と上戸 彩さんが登壇した。

今年はYouTuber参戦

 今年は雨の影響もあって行列はほぼ皆無。昨年表参道を見たときも感じたが、一時の盛り上がりに比べると寂しさを感じる。行政からの指導や予約がスムーズなこともあるので、今後も行列は増えないだろう。

にぎわっているように見えるがすべて報道陣か関係者かスタッフ

 が、セレモニーには10名のお客さんがおり、当然その中にはBUTCH a.k.a. BIGWAVEさんの姿も確認できた。

 今回のセレモニーで特徴的だったのは、YouTuberが2名いたこと。登壇者としてではなく、お客さんの座る位置にいたので、今回の様子をアップするものと思われる。

YouTuberのカズさんが撮影していた

 さらにバーチャルYouTuberのキズナアイも登場した。こちらは特別ゲストという扱い。ソフトバンクは白戸家の新CMにヒカキンさんを起用していることもあり、YouTuberとの関係構築に力を入れているようだ。

お得感をアピール

 セレモニーではソフトバンクの榛葉氏が新iPhoneを改めて紹介。画面の大きさ、カメラ性能、A12 Bionicの性能の高さを強調した。

榛葉氏がiPhoneの特徴を説明。上戸さんも「10年前はまったくわからなかったがいまでは説明できるようになりました」と明かした

 料金プランもしっかりアピール。YouTubeやLINEなどが使い放題で、データ容量も月50GBまで使える「ウルトラギガモンスター+」、2019年4月分の請求まで税別月1000円を割り引く「ギガ使い放題キャンペーン+」でお得感を打ち出した。

 さらに家族で契約すると月額が割り引かれる「みんな家族割+」を紹介したり、48回払いにすることで「iPhoneが最大半額!」とうたったりして、とにかく安さを力説。上戸 彩さんから「そんなに安くして大丈夫ですか?」と突っ込まれる一幕もあった。

8月に発表したウルトラギガモンスター+
新iPhone発表後にリリースしたギガ使い放題キャンペーン+
みんな家族割+もしっかり説明
48回払いを「iPhoneが最大半額!」とうたう

 8時10秒前からは恒例のカウントダウンがあり、派手なバズーカとともにiPhone XS、iPhone XS Max、Apple Watch Series 4の販売が始まり、イベントは終了した。

登壇者は右手を上げてお祝い
さっそく店頭に並ぶiPhone XSとiPhone XS Max

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中