このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

iPhone XS&iPhone XR、ASCII徹底大特集!第149回

iPhoneのバッテリーを実際に交換 年末まで割安も混雑中

2018年12月07日 12時00分更新

文● 島徹 編集●南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルでiPhone SEも6sもバッテリー新品交換
低価格での交換は年内まで

 アップルは現在、保証期間が過ぎた「iPhone 6」シリーズから「iPhone X」まで(SEも含む)の製品のバッテリー交換サービスを、3200円(税抜)という低価格で提供しています。

 ですが、この低価格での交換は2018年12月31日まで。2019年になると、交換にかかる金額がiPhone Xは7800円(税抜)、それ以外のモデルは5400円(税抜)と若干高くなります。発売から数年たった「iPhone SE」「iPhone 6s」「iPhone 7」などのバッテリーの保ちが悪くなってきた人は、今年中に交換できればややお得というわけです。

※保証期間内やApple Care+による延長保証期間内のバッテリー不具合に関する交換は無料

2018年12月31日まで、保証期間終了後のiPhone 6からiPhone Xのバッテリーを安価に交換できる

 ただし、年末はバッテリー交換の駆け込み需要もあって、交換の手続きがやや難しくなっています。よりスムーズにバッテリー交換できるよう、筆者の実際の体験をもとにiPhoneのバッテリー交換手続きの流れを見ていきましょう。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中