このページの本文へ

酔っ払いのための簡単おつまみレシピ! 3分でめちゃうま第28回

今月のお酒は「日本酒」

安くて簡単 コンビニ「おでん」でつくる大根ステーキがおいしい! 日本酒に合うオススメレシピ

2018年09月14日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヒパヒパ! アスキーの酒好きナベコです。すっかり夏の暑さがなくなり涼しいと涼しいでお酒がおいしい。秋の味覚と一緒にお酒を飲みたい!

 この連載では毎月テーマのお酒に合う簡単なおつまみのレシピを紹介しています。コンビニなどで買える身近な材料をちょっとアレンジしてさらにおいしくしようという企画です。

 今月のテーマのお酒は「日本酒」です!

9月のお酒「日本酒」

辛口で有名な高知の「酔鯨」の特別純米をセブン-イレブンで買いました。1134円。コンビニに酔鯨売っているんですね!

 9月は十五夜といった日本ならではの風物詩が楽しめます。そこで、飲みたいのは日本のソウルドリンク日本酒! 今回はコンビニで買ってきたおでんを活用した超簡単おつまみを紹介します!

「おでんでつくる大根ステーキ」

 涼しい季節にぴったりなコンビニの「おでん」。ふつうに食べてもおいしいですが、ひと手間かけてちょっと違うおつまみにアレンジできます。おでんの「大根」を活用しますよ。

材料

【材料】
・おでんの大根……ローソンで90円で購入

【調味料など】
・バター
・(お好みで)チューブにんにく
・(お好みで)乾燥カットネギ
・(お好みで)コショウ ※フライパン調理をします。

おでんの大根。
バターを使います。

1.フライパンにバターをのせて火をかける

フライパンで炒めますよ。バターが香ばしい。

 バターを適量(適当で大丈夫!)のせてフライパンに火をかけます。

ガツンとした感じが好きな方は、この時にチューブにんにくもほんのちょっと入れましょう。

2.おでんの大根を両面焼く

大根の両面を焦げ色がつくまで焼きます。

 おでんの大根をフライパンで焼きます。中火で片面3分ほどずつ焼いて、おいしそうな焦げ色ついたら出来上がり。とっても簡単。

良い色でおいしそう!
お好みで、ねぎなどをのせるのも○。

ポイント・コツ

 ステーキ風ですが塩やしょうゆを使わなくてもおでんのおつゆで味はしっかりついていますよ。フライパンで焼くときはおつゆが入ると煙がたくさん出てきてしまうので、キッチンペーパーであらかじめ水気を取るのがオススメ。

バターの香ばしさ! 絶妙におでんとマッチ

めっちゃうまいです! コショウを振りかけてもアクセントになりますよ。

 バターの焦げた香ばしい香りが食欲をそそります。箸で割って食べるとバターのまろやかな風味とおでんのおつゆの味が追いかけてきて絶妙です。塩気もほどよく簡単なのに激ウマ。日本酒が進んでしまう簡単アレンジおつまみです。ぜひ試してみてください。


お酒に合うおつまみレシピ紹介しています!

毎週金曜日17時に更新するこの連載では、毎月テーマとしているお酒に合うおすすめの簡単おつまみレシピを公開中!
4月のテーマのお酒:ストロングゼロ ダブルレモン
5月のテーマのお酒:サッポロ生ビール 黒ラベル
6月のテーマのお酒:赤ワイン
7月のテーマのお酒:アサヒスーパードライ
8月のテーマのお酒:スパークリングワイン
9月のテーマのお酒:日本酒
バックナンバーは「 http://ascii.jp/elem/000/001/660/1660062/ 」からどうぞ!



■おすすめレシピを教えてください!

 この連載ではお酒にあうおつまみのレシピをナベコが紹介していきます。おすすめのおつまみレシピがあったら教えてください。 記事の感想や要望もお待ちしています!
コメントはナベコTwitter(@wagomunabe)にお願いいたします。Facebookもやっていますよ。

ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧