このページの本文へ

IoT&H/W BIZ DAY 6 by ASCII STARTUP第21回

展示ブース情報をまとめてお届け!

アスキー主催、先端IoT×ハードウェアテックの祭典 9月14日開催間近

2018年09月11日 22時00分更新

文● ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCII STARTUPが2018年9月14日(金)に開催する、ハードウェアとIoTプロダクトを中心とした、ビジネスセミナー・展示交流イベント「IoT&H/W BIZ DAY 6」のイベント直前の出展ブースまとめをお届け。

 展示ブースは入場無料となっていますので、気になるサービスやプロダクトがあれば、現地でのチェックをおすすめします。

■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■

■出展ブース

 以下の記事では、各出展ブースをご紹介。展示・体験内容がわかるので気になる内容はぜひご参照ください。

AI開発や遠隔制御の進化をうながす産業IoTフレームワーク「intdash」

 大量データを処理できる産業IoTフレームワーク「intdash」を展開するアプトポッド、生体電極のパイオニアであるアイ・メデックスはウェアラブルセンサーをデモ、大きなホワイトボードを持ち歩けるノートサイズに小型化したコミュニケーションツール「バタフライボード」。

ショートカットより便利なクリエイター向け入力デバイス

 クリエイター向け入力デバイス「BRAIN MAGIC」、最適な栄養素を粉末の状態で提供するヘルスケアデバイス「healthServer」、クラウドソーシング型体験共有サービス「GENCHI」。

トラックパッドがテンキーに早変りするデバイス

 トラックパッドがテンキーに早変りする「Nums」、ホロレンズのMRを利用して、設計データをリアルタイムに3Dで確認する仕組みを展示するエイブリッジ、木に触れることでインターネットにつながる新しいスマートホーム向けIoT機器「mui」。

財布の紛失を防止するクレカサイズのデバイス

 クレジットカードほどのコンパクトサイズのIoTデバイス「SAFEDOME」、いよいよ一般向けの予約が開始された話題の網膜走査型レーザアイウェア「RETISSA Display」、電力におけるブロックチェーン活用を狙うComPower。

フランス発、集中力を高め仕事がはかどるイヤフォン

 フランスのスタートアップ支援プログラム「French IoT」から2018年日本上陸の製品、スマホと家電を連携させる人気のスマートリモコン「Nature Remo」、スマホで育てエッジで学習するAIを提供するAIベンチャーSOINN。

たった2つで映画館並みの音響 HDMI対応3Dサウンドスピーカー

 2ch音源をリアルタイムに2スピーカーだけで立体音響に変換して再生するキスソニックス、アプリインストール型スマート電球TeNKYU、キズナ聞こえるIoT×鳩時計「OQTA HATO」。

本人認証の「面倒くさい」をセキュリティーを上げながら解決するソリューション

 世界初の本人認証方式とクラウドへのファイル分散を実現する「DZ Security」、ロボットのアプリケーションや対話型サービスの開発を行うパルスボッツは新製品を展示、IoTデバイス用に特化してプラスチックケースの製作を手がけるテクノラボ。

【特別展示】人間花火から手投げドローンまで!ハイレベルなテックスポーツがハッカソンで数多く誕生

 ASCIIによる特別なハッカソン「ASCII HACKATHON CUP 2018」より、人間花火、手投げドローン、無重力を体感して操作するアクション、そして空気砲スポーツなどの入賞チームによる特別展示を実施。

■カンファレンスセッション

11:50~カンファレンスセッションA:開会式/基調講演『IoTをデータビジネスへつなげるために必要なこと』

13:00~カンファレンスセッションB:『世界初の網膜投影ディスプレー販売が実現した背景とは QDレーザ×ASCII RETISSA Display特別セッション』

14:00~カンファレンスセッションC:『IoT&データ活用による モビリティーの未来』

15:00~カンファレンスセッションD:『「IoTがなぜ進まないのか?」への答え デバイスから考えるデータ価値創出の方法』

16:00~カンファレンスセッションE:『対話AIの未来像 コミュニケーションを一変させる次代の技術とは』

 IoT H/W BIZ DAYは、オープンイノベーションや日本のいまある課題を解決し、次のSociety 5.0時代をつくる製品、サービスを運営、開発する企業をサポートしていきます。

 ビジネスとしてものづくり・IoT・ハードウェアスタートアップに関わる企業関係者、企業内の新規事業担当、投資部門担当者、ハードウェアスタートアップ関係者、起業を考えている方、ハードウェア・IoT・オープンイノベーションに興味のあるビジネスマン・エンジニア、そしてASCIIファンの方々を来場の対象としています。ぜひ足を運んでみてください。

『IoT&H/W BIZ DAY 6 by ASCII STARTUP』
■日時:2018年9月14日(金)
開場 11時30分 終了予定 18時(予定)
■場所:赤坂インターシティコンファレンス
〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F(the AIR)
■入場料:展示ブース(無料)、カンファレンスフリーパス(3000円)
■イベント内容:5セッションを実施予定、出展ブース ハードウェア/IoTスタートアップ企業による展示、実機デモ、物販など
■参加方法:カンファレンス/展示エリア共に事前登録制
■主催:ASCII STARTUP
■協賛・協力:ビッグローブ、アスカネット、北九州市IoTメイカーズ創出プロジェクト事務局、PR TIMES、Makers Boot Camp、Startup Hub Tokyo、UCC、formrun、COMP
■出展:ビッグローブ、アスカネット、北九州市IoTメイカーズ創出プロジェクト事務局、PR TIMES、Makers Boot Camp、Startup Hub Tokyo、アイ・メデックス、アプトポッド、エイブリッジ、オルツ、キスソニックス、テクノラボ、ドリコス、バタフライボード、パルスボッツ、ヒナタデザイン、リコノミカル、和と輪、Acculus、ADZUKI Trading、Amplify Japan、AnchorZ、BRAIN MAGIC、ComPower、JSB Trading、mui Lab、Nature Japan、QDレーザ、OQTA、SOINN、TeNKYU、toraru、XSHELL
■特別出展:ASCII HACKATHON CUP 2018
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■

訂正とお詫び:初出時、一部表記に誤りがございましたので訂正しました。(2018年09月14日)

カテゴリートップへ


この連載の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ