このページの本文へ

ナベコのファミレスちょい飲み巡り「ナベログ」第3回

ナベコイチオシメニューは「ペコリーノチーズ」

ファミレスで飲むならサイゼリヤが安くておいしくて最高すぎるっ!

2018年08月31日 19時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今回行ってきたのは「サイゼリヤ」! コスパの良いファミレスの定番です。お酒メニューも豊富。

 アスキーの酒好きグルメ担当ナベコです。最近はファミレスも「ちょい飲み」メニューが増え、居酒屋のような感覚で利用する人が増えています。そこで、この連載では全国各地に展開しているお酒を飲めるファミリーレストランをご紹介します。

 お酒や料理のレポートはもちろん、一般的な食レポ記事とは異なり飲んでいて居心地がいいか、他のお客さんはどういう人がいるのか、といった全体の雰囲気や細かい設備などもチェックします。お箸は割り箸か、おしぼりは使い捨てのペーパータオルか、などなど。友人グループで利用するときにぜひ役立ててください。

※あくまで記者が取材した店舗を基にした情報です。同じチェーン店でも店舗によって環境が異なる場合もあります。また取材時のメニューの提供が終了している可能性もあります。予めご了承くださいませ。

 今回は「サイゼリヤ」。手軽にいけるイタリアンレストランです。「ミラノ風ドリア」や「ペペロンチーノ」が277円など、メニューは全般的に低価格路線。ワインやビールも低価格です。心ゆくまでサイゼ飲みをしてきました。

店舗情報
「サイゼリヤ」
ジャンル:イタリアンレストラン
https://www.saizeriya.co.jp/

若い人で盛況!
賑やかな雰囲気でお手軽イタリアン

 とある平日の20時30分ごろ、胸を弾ませながら都内駅前のサイゼリヤに行ってきました! イタリアーン、トレビアーン。ちょうど金曜日だったこともあり店内は盛況。9割ほどの混み具合でしたかね。一応、空き席があってスムーズに入ることができましたが、サイゼリヤは人気です。

「キリン一番搾り(ジョッキ)」(369円)

 席について、まずは「生」! サイゼリヤはイタリアン(一応)ですが、喉を湿らすならこれ。

 生ビールはキリン一番搾りでした。価格は369円。キリンのジョッキに並々と注がれています。

 この連載ではビールの液体と泡の比率を毎回計測しています。今回はビール11cmに対して泡が2cmでした。理想の比率が7:3くらいだときいたことがあったので、もう少し泡があってもよかったかもしれません。といってもあくまでひとつの目安。泡はキメが細かくおいしそうでした!

ヒパヒパ~(ハワイのカンパイ)

 カンパーイ!! グビグビっと流し込みました! 仕事終わりのビールは最高です。

 ちなみに、ファミレスではよく「ハッピーアワー」といって夕方はやめの時間帯にアルコール類を低価格で提供している場合がありますが、サイゼには特にハッピーアワーはありません。もともとの値段が安いので、それ以上安くしても、というところなのでしょう。

 酒飲みとしては「心地よく飲めるかどうかが」気になるところ。店内の様子もお伝えしていきます。

 店内は明るい照明で、すべてテーブル席。もちろん、分煙されています。心なしか、ガストやバーミヤンよりテーブルの感覚が狭めで、びっしりとお客さんが入っている印象を受けました。お客さんは、立地的な関係か家族連れというより若い人たちのグループが多かったです。

 メニューのオーダーは、机にある呼び出しボタンで店員さんに来てもらって、口頭でお願いする方法。やはりファミレスにはオーダー用の専用端末はあまりないようです。

イタリアンレストランだからかお箸はセットにありませんでした。
おしぼりは使い捨てタイプのものでした。

 サイゼリヤにはよくあるファミレスと同様に、シルバーが入った箱が置かれるのですが、お箸はありませんでした。イタリアンなのでフォークとナイフで、なのでしょう。おしぼりは、よくあるペーパータオルタイプ。

 お水はセルフサービスでバーカウンターから自由に持って来られます。取り皿もバーカウンターから取れました。ただし、取り皿とティーカップの受け皿が似ているので間違えないようにしましょう。

ヨーロッパ風の絵画の装飾もサイゼリヤならでは。

グラスワインが100円以下
安くて、しかもおいしい

 サイゼといったらワイン! サイゼリヤのグラスワイン(フレッシュワイン)は1杯93円と激安です。安さの理由は、イタリアのワイナリーと直接契約して専用に作っているから。必要分のみボトリングしているというので、余分なコストを極限まで落としているものと思われます。

「フレッシュワイン 赤 グラス」(93円)

 赤ワインはモンテブルチャーノ種のぶどうを使っているそう。なかなかおいしかったです。ミネラル感あるフレーバーでボディは軽め。甘みと渋みがバランスよく、後味にほどよい余韻が残ります。

 それだけで飲むにはやや渋くも感じますが、風味豊かなイタリア料理に合わせるにはちょうどいいです。

「フレッシュワイン 白 デカンタ(250ml)」(185円)

 白ワインはデカンタで頼みました。デカンタの容量はグラスワインの2杯強。ですので、グラスワインを2杯頼むよりデカンタを頼んだほうがオトクです。というのもグラスワインを2杯頼もうとしたら、店員さんがそのように教えてくれて知りました。店員さん親切です。

 こちらは、トレビアーノ種というぶどうを使っているそう。花のようなフローラルな香りで、喉に流すと甘みと酸味が心地よく抜けていました。とても飲みやすいので、ついグビグビと勢いよく飲んでしまいます。

「ランブルスコ ロゼ デカンタ(250ml)」(343円)

 ランブルスコのロゼもデカンタで頼みました。こちらは少し価格高め。ランブルスコは微発泡でいわゆるスパークリングワイン。ロゼタイプでいちごのようなフルーティーさ。軽やかなのにほどよい渋みもあって、食中に飲んでも違和感ない味わいです。

 ワインがあまり得意ではないという人でも飲みやすいと思います。私も、甘すぎないところが気に入りました。

 今回はグラスワインを中心に飲みましたが、本気で飲もうと思ったらサイゼリヤはボトルワインの種類も豊富。中には店舗限定のボトルワインもあります。いずれも直輸入しているのでコスパよいですよ。

 ちょっと残念なのはグラス。ふちがせまく手垢も付きやすいタイプのものです。低価格なのでこれ以上は望めないのかもしれません。とはいえ、そんなところを気にしなければ、サイゼのワインのコスパの良さは他の追随を許しません。最強です。

安いのにおいしくてサイコ-!

安いのにボリュームたっぷり
イタリア人もびっくり!?

 ワインに合わせておつまみの料理もあれこれと。どれもおいしそう!

「フレッシュチーズとトマトのサラダ」(277円)

 サイゼの「チーズ」はおいしいという定評があります。まず頼んだのは「フレッシュチーズとトマトのサラダ」。水牛のミルク100%のチーズはふんわり食感で、瑞々しいトマトと合わせるとなんとも言えないほどクリーミーで爽やかで。オリーブオイルの香りも爽やかで、ワインと良い組み合わせ。

 イタリア本場の方がサイゼリヤで食事したらおいしくて感激したという噂を聞いたことあります。その気持ちがわからなくもないかも。トレビアーノ!

「バッファローモッツァレラのピザ」(462円)

 「マルゲリータ」の3倍モッツァレラチーズを使用しているというピザ。ピザカッターでコロコロと生地を6つに切っていただきます。薄めのピザ。持ち上げるとこのように、チーズがとろ~んと。

 もちもちとした食感と、まろやかで風味豊かなチーズ。さすがにピザ専門店に比べると香ばしさは劣るかなと思います。ですが、500円以下でこんなにチーズがとろりとしたピザを頼めるというのはうれしい。コスパ高めです。

「唐辛子フレーク」。香りがよくて、辛さはそこそこ。いろいろなメニューに使いやすいです。

 卓上のサイゼオリジナルの「唐辛子フレーク」は、辛さこそほどほどですが香りが立って食欲がそそられますピザのアクセントにもぴったり。

「ムール貝のガーリック焼き」(369円)

 ムール貝のグリルも驚くほど安いです。テーブルに届いた瞬間ガーリックの香ばしい香りが広がってそそられること!

 香ばしく焼いたムール貝に野菜ソースが良く絡むこと。細かく刻んだ野菜が入っているため、食感がアクセントになります。同じくサイゼリヤの「若鶏のグリル」のソースに近いように感じました。どこか親しみがある味ですし、白ワインに合いそうです。

 なお、アツアツなので、貝殻に触るときには注意しましょう。

「半熟卵とポークのサラダ」(555円)

 大皿のサラダを頼んでみました。半熟卵を割って、とろ~とさせていただきます。ドレッシングはサウザアイランドドレッシングにも似た「サイゼリヤドレッシング」で、豚肉にはてりやきたれも絡まっています。少し和風な感じもあって、ガッツリ系。ダイエット中はこのひと皿を食事代わりにするのもありだなとちょっと思ったりしました。

「ポテトのグリル」(184円)

 よくあるポテトフライとは違って、サイゼリヤはポテトの「グリル」。ごろごろと切ったポテトをカリッと焼きあげているようです。表面が香ばしく、フライポテトとはまた違ったおいしさ。中はホクホクです。

ペコリーノチーズのトッピングがおいしい!

 サイゼのメニューがさらにおいしくなるトッピングがありました。

「削りたてペコリーノチーズ」(93円)

 「削りたてペコリーノチーズ」は有料ですが、いろいろな料理にトッピングで使えるのでオススメ。削ったペコリーノチーズはふわふわで見た目からしてテンションが上がります。フレッシュな味わいで、まるでチーズケーキのような爽やかです。

ポテトにかけてもおいしい!

 例えば、ポテトにかけると、チーズの酸味とコクが追加されて、ふつうに食べるとはまた違ったおいしさです。

たぶん、一番安く飲めるファミレス
ただしカードは使えないので注意

 一番の魅力は「価格が安い」点。他にもファミレスでちょい飲みできるところがありますが、例えばグラスワインは税抜93円で飲めて、最安値ですし、料理ひとつひとつをとっても、ボリュームたっぷりです。

何を頼んでもおいしくてハズレがありません。安いのにスゴイ。サイゼのクオリティに改めて乾杯したくなりました。

 そんなサイゼリヤは、若いお客さんが多いのでわいわいした雰囲気。気兼ねない友達との飲みにいくのがよさそうです。またいろいろなお客さんがいるので、ひとりで飲んでいても違和感がありません。

 ちなみにお手洗いは、男性用個室が1つ、女性用個室が2つ、男女共有の個室が1つあって、洗面所は共通でした。個室の中はあまり広くはありませんでしたが、清潔感があって快適に利用できました。

上限を気にせず好きなだけ飲んでひとり2200円くらいで済みました。

 お会計は、2人で好きなだけ飲み食いして税込額4461円でした。ひとり2200円くらい。食事(ペコリーノチーズ含む)6品、ドリンク6杯、デカンタ2杯を頼んでいます。お腹もいっぱいでほどよく酔えてこの安さで収まったのは驚愕。

 ただし、カードは使えず支払いは現金のみでした。カードで支払いたいという人は注意。


■「サイゼリヤ」で好きなメニューを教えてください

 みなさんは「サイゼリヤ」に行くとなにを頼みますか? ナベコTwitter(@wagomunabe)に教えてください。Facebookもやっています!


ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧