このページの本文へ

e-sports SQUARE AKIHABARAで開催!

プロゲーム集団「父ノ背中」に「はつめ」加入、ファンイベントレポ

2018年08月10日 18時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「父ノ背中」のファンミーティングが開催された

父ノ背中に新メンバー はつめさんが加入!

 e-sports SQUARE AKIHABARAにて7月28日、ユニットコムがスポンサードしているプロゲーミングストリーマー集団「父ノ背中」の第2回ファンミーティングが開催された。

 ファンミーティングは3部制で、1部、2部はチームによる紅白戦、3部はファンとの交流会として実施。本レポートでは、1部の様子をレポートする。

 イベント序盤、父ノ背中は新メンバーとなる「はつめ」さんの加入を発表した。はつめさんが自身の活動をしていくなかで、父ノ背中メンバーと知り合い、父ノ背中側からオファーを受けて加入したという。

新メンバーのはつめさん(写真右)の加入が発表された

 はつめさんは格闘ゲームプレイヤーとしても知られ、特に「ストリートファイターV」のプレイヤーとして活躍する有名女性ゲーマー。今後は父ノ背中のメンバーとして活動していくが、格闘ゲームのプレイヤーとしても引き続き活動していくとのこと。

罰ゲームは苦いお茶! 紅白戦の様子

 はつめさんの挨拶が終わり、イベントはメンバーによる紅白戦へ。ルールは5ラウンド先取で、敗北したチームに罰ゲームが与えられるというもの。

チーム分け

 ゲームは「レインボーシックス シージ」。対戦マップは、5月に追加された「ヴィラ」が設定された。チーム分けは「Team A」がかきたれさん、こうへいさん、きゃべつさん、BEE_SUNさん、あどみんさん、「Team B」がRamuさん、けんきさん、Appleさん、きもちいさん、あびつんさんとなった。

1ラウンド目はTeam Bが勝利!

 1ラウンド目はTeam Bが勝利。続いてTeam Aが取り返すと、再びTeam Bが1ラウンドを奪取。このラリーのような攻防が続き、Team Aが3ポイント、Team Bが4ポイントになり、Team Bがあと1ラウンドをとれば勝利するという状況に。

Team Bがポイントをとると、Team Aが追いつくという展開に。はじめは少し笑みも見られたメンバーたちだが、途中からは真剣そのものの表情に

 ところが、そこで勝負がつかず、双方5ポイントを取り、2ラウンド先取の延長戦に。

 延長戦は、Team Bが2ラウンドを一気に取り、勝利となった。

 はつめさんが勝利を収めたTeam Bにインタビュー。けんきさんが「最初は、はっきり言って舐めプ(舐めたプレー)してました。でも、遊びながらやっていたら、段々とやばくなってきて、最後は本気でした」とコメント。会場の笑いを誘った。

惜しくも敗退したTeam Aはこの後、苦いお茶を飲む罰ゲームを受けた

意思疎通ゲームを開催! ファンは大盛り上がり!

 紅白戦終了後は、Team A、Team Bで別れ、同じ設問に対して、チームの答えが一致するとポイントが入る「意思疎通ゲーム」へ。

 「父ノ背中でいちばんモテなさそうなメンバーは?」「けんきさんの欠点、薄毛、遅刻癖、もうひとつは?」といった質問が繰り広げられ、ファンを巻き込んで大いに盛り上がった。

「らむの名言は?」という質問では、見事に「2度と参加させねえ」という名言で一致!

 イベント終盤には、てるしゃんさんが締めの挨拶。「今後も開催したい」とコメントをするとともに、最後にはメンバーとのハイタッチでファンを送り出した。

 なお、今回のイベントは事前申請制で、当選者のみが参加するかたちをとった。この日は台風の影響で、都心はあいにくの悪天候。交通機関にも多少の乱れがあったが、土砂降りをものともしないファンたちによって、イベントは大盛況だった。1部、2部ともにおよそ50名の当選者がいたそうだが、応募数はそれをはるかに上回っていたそう。第3回の開催にも期待が持てそうだ。

カテゴリートップへ