このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Red HatがAPACパートナーイベント「Red Hat Partner Conference Asia Pacific」開催

加速するRed Hatのコンテナフォーカス、APAC独自のOpenShiftパートナープログラム新設

2018年07月17日 13時00分更新

文● 羽野三千世/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Red Hatは2018年7月11日~12日、インドネシア バリ島でアジア太平洋地区(APAC)のパートナーイベント「Red Hat Partner Conference Asia Pacific」を開催した。隔年で開催される同イベントは、APACのパートナー企業に向けて、Red Hatの戦略や最新の製品情報、導入事例を紹介するもの。今回のイベントには、日本企業を含むパートナー企業の関係者、Red Hat関係者が合わせて300人以上が参加した。

Red Hatの本社パートナー担当役員やAPAC担当幹部がバリ島に集まった

 Linuxディストリビューション「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)」や、RHELベースのOpenStackディストリビューション「Red Hat OpenStack Platform」といったインフラ製品に継続的な開発投資をしつつ、Red Hatの目下の最注力分野は、コンテナアプリケーション基盤「OpenShift」や自動化ツール「Ansible Tower」を使ったクラウドネイティブなモダンアプリケーション開発の領域だ。

 今回のパートナーイベントでは、コンテナ化されたモダンアプリケーションによって「顧客のデジタルトランスフォーメーションを支援しよう」というメッセージが繰り返し強調された。また、OpenShiftによるモダンアプリケーション開発を支援するAPAC独自の新しいパートナープログラムが発表された。

APACではパートナー経由の売上が8割以上

Red Hat Senior Vice President and General ManageのDirk-Peter van Leeuwen氏

 まず、Red HatのAPAC営業トップであるDirk-Peter van Leeuwen氏は、前回のAPACパートナーイベントを開催した2年前から今日までの同社の事業成長に言及した。同社の2018会計年度(2017年3月~2018年2月)の売上高は29憶2000万ドル。2016会見年度の20億5000万ドルから「売り上げ規模が10億ドル近く拡大した」(Leeuwen氏)。

 製品別に2年間の売上成長率をみると、OpenShiftは91%増、Red Hat OpenStack Platformは34%増、Ansible Towerは81%増。そのほか、RHELやJBoss Middleware、トレーニングサービスを含めてすべての事業で増収となっている。

Red Hat Partners & Alliances担当Senior Vice PresidentのMark Enzweiler氏

 同社 パートナービジネストップのMark Enzweiler氏は、「Red Hatの売上成長を支えているのはパートナー企業。APACは特にパートナーを通じてのビジネスが大きい地域だ」と説明する。Enzweiler氏の提示した数字によれば、グローバルではRed Hatのパートナー経由の売上は全体売上の72%。APACはグローバルより比率が高く、パートナー経由の売上比率は80%以上を占める。

 同社のパートナーシップは、(1)RHELやOpenStackを使ったハイブリッドクラウド環境の「インフラ」構築、(2)OpenShiftによる「モダンクラウドアプリケーション」構築、(3)Ansibleを使いハイブリッドクラウドの異なるインフラ間でワークロードを統合管理・自動化する「自動化」の3つテクノロジー領域にある。

 ハイブリッドクラウド環境でのインフラ構築やモダンアプリケーション開発を支援するクラウドパートナーはAPACに200社以上おり、今後は、自社のソリューションにRed Hat製品を統合して提供するISVパートナーを拡大していくとする。クラウドパートナーの事例として、今回のイベントでは富士通とNTTデータのRed Hat OpenStack Platform/OpenShift採用が大きく紹介された。

「今後はAPACでISVパートナーを拡大」と話すRed Hat APACパートナーアライアンス担当Vice PresidentのJosep Garcia氏

前へ 1 2 次へ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ