このページの本文へ

高性能GPUの演算パワーをOracleのクラウドで利用可能に

Oracle Cloud InfrastructureでNVIDIA Tesla V100 GPU利用を開始

2018年07月10日 18時15分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Oracle Cloud Infrastructure上でNVIDIA Tesla V100 16GB GPUを利用可能に(米オラクルのリリースより)

 日本オラクルは7月10日、「Oracle Cloud Infrastructure」上で「NVIDIA Tesla V100 16GB GPU」を実行する新しいベアメタル・コンピューティング・インスタンスの提供開始した。

 インスタンスの提供により、最新の高性能コンピューティング(HPC)や人工知能、ディープラーニングなど、インフラストラクチャーの負担が大きいワークロードを迅速かつ高いコスト効率で実行できるとしている。

 さらにオラクルでは、NVIDIA Tesla GPU向け仮想マシン(VM)のサポートも提供するとしている。ユーザーはVMあたり1、2、または4 GPUのVMを実行できるようになる。

 また、NVIDIA Tesla V100 32GB GPUをOracle Cloud Infrastructureで2018年中に利用可能とする予定。

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ