このページの本文へ

Xperiaのセミナーに参加してわかったワイヤレスイヤホンの選び方

2018年06月27日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月23日、ソニーショールーム/ソニーストア銀座にて「Xperia × Music 使いこなしセミナー」が開催されました。ソニーショールームでは7月1日まで「音フェス~ヘッドフォンを楽しむ夏が来る~」と題したイベントを開催中。そのため、当日のソニーストア銀座にはXperiaユーザーだけでなく、音にもこだわりをもったユーザーが多数集まっていました。

「Xperia × Music 使いこなしセミナー」の会場となったソニーストア銀座ソニーショールームでは「音フェス~ヘッドフォンを楽しむ夏が来る~」を7月1日まで開催中

 イベントのプレゼンには、ソニーモバイルで商品企画を担当している岩田比呂志氏が登壇。岩田氏はXperiaシリーズだけでなく、以前はウォークマンも担当していたこともあり、Xperiaシリーズの「音」に関するキーパーソンと言える人物です。

ウォークマンの担当経験もあるソニーモバイルの商品企画担当岩田比呂志氏

 まずはXperiaシリーズの名前の由来から解説。Xperiaはexperience(体験する)とia(場所)を合わせた言葉で、モノの価値や機能を追求するのではなく、これまでにない新しい体験を提供するという意味が込められたブランドとのこと。

Xperiaとは機能ではなく体験を追求するブランドとして名付けられた

 また、現在スマートフォンでよく音楽を聴くユーザーは1620万人以上もいる計算になるとのこと。これは東京都の人口(約1375万人)よりも多い人数で、岩田氏は「世の中でいちばん使われている、音楽を聴くデバイスはスマートフォン」と説明。そのためXperiaにとって音楽はユーザー体験の重要なポイントのひとつとして注力されているわけです。

国内ではスマホで音楽を聴くユーザーは約1620万人

 Xperiaシリーズが特に力を入れてきたのが「ハイレゾへの対応」。ソニーミュージックの乃木坂スタジオでXperiaを使ったハイレゾ再生のイベントを行なったり、2015年夏には「Xperia Z4」でハイレゾを訴求したテレビCMもスタートし、現在まで継続しています。

イベントやテレビCMでXperiaのハイレゾ対応についてアピールしてきた

 最新モデルとなる「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 Compact」でもそれは同じ。さらにXperiaシリーズの音へのこだわりについて解説するため、分解モックを会場に展示して展示。スマートフォンは電波を取り扱う性質上、音に影響するノイズが多く発生します。そのため最新モデルのXperia XZ2では、ノイズに影響されないような配線の取り回しや、パーツを配置するなどの工夫がなされているとのこと。

分解モックを前に解説を行なう岩田氏ノイズの影響を受けないようなパーツ配置がなされているとのこと
最新モデルのXperia XZ2もハイレゾ対応は抜かりなし

 またXperia XZ2シリーズからイヤホンジャックがなくなっていますが、同梱されているアダプターを使えばハイレゾ対応イヤホンなどに出力が可能です。このアダプターもこだわりを持って作られていて、Type-C接続の場合、電源も共用となるためやはりノイズが発生しますが、ノイズの影響を受けにくい回路などを使うことで、ハイレゾ品質を実現しているとのことです。

この夏の新モデルとして登場した「Xperia XZ2」

 さらに岩田氏は、Xperiaの音質は単純に音声データから特性をチェックするだけでなく、所属する「オーディオマイスター」の3人が評価をしているとのこと。同じ環境でイヤホンをつけて、「アタック感」や「チャンネルのセパレート感」など細かな音質まで評価し、3人が合格点を出さないとハイレゾ対応の認定は出さない独自システムも採用しているとのこと。

 またイヤホンジャックが廃止されたこともあり、ソニー製のワイヤレスイヤホン・ヘッドホンとの組み合わせも紹介。特に飛行機の移動が多いユーザーには、気圧によって設定が変わる「WH-1000XM2」や「WI-1000X」との組み合わせをオススメしていました。

「WH-1000XM2」や「WI-1000X」ならハイレゾだけでなく、ノイズキャンセリング機能も使えるのでオススメ

 セミナー終盤では来場者からの質問も受け付け、「Xperiaのボリュームステップは幅が大きすぎる。もっと細かく設定したい」など、ユーザーからのこだわりの意見もでていました。

質問コーナーからは音質に関して厳しい質問も飛びだした発売されたばかりのXperia用周辺機器もソニーショールームで購入可能

 この「Xperia × Music 使いこなしセミナー」は、6月30日(土)にソニーストア札幌でも開催予定(1回目 13:00-13:30 / 2回目 15:00-15:30)。また各ソニーショールームでは、最新のモデルのXperia XZ2シリーズやワイヤレスイヤホン・ヘッドホンの組み合わせも視聴できるので、興味のあるユーザーはソニーショールームへ行ってみましょう!

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン