このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「フォートナイト」を快適に遊べる! G-GEAR mini特別モデルで試してみた

2018年06月19日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨今、ゲーミングPCへの注目が高まっている。eスポーツの盛り上がりはもちろんだが、「フォートナイト」や「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」といった大人気ゲームが次々に登場していることも大きいだろう。

© 2018, Epic Games, Inc.

 現状、国内でもナンバーワンと言っていい人気を集めているタイトルが先に述べた「フォートナイト」だ。最大100人のプレイヤーが1つの島に降り立ち、武器やアイテムを集めて生き残りを目指すサバイバルシューターだが、資材を使った「建築」の要素を盛り込むことで、これまでにないテクニックや戦略を実現しているのが大きなポイント。また、コンソール機やモバイルでも遊べるクロスプラットフォーム対応や、基本無料といった点も人気の秘訣だろう。

 「これからPCで『フォートナイト』を遊びたい!」という人が増えているのは間違いないものの、PCゲームにありがちなのがスペックの問題だ。今のところ、フォートナイトにはメーカー推奨モデルもないため、そもそもPCに慣れていない場合、「どれぐらいの性能のモデルを買えばいいかわからない」という人も多いのではないだろうか。

ツクモの小型ゲーミングPC「G-GEAR mini」。今回、特別モデル「G-GEAR mini GI5J-C180T/FN1」を販売することになった

 そこで今回、TSUKUMOに「『フォートナイト』を快適にプレイするためのPCはないか」と聞いてみたところ、なんと特別モデルを用意して販売することになったという。コンパクトな「G-GEAR mini」の筐体を採用しつつ、「フォートナイト」を最高画質で快適にプレイできるパワフルな性能が特徴だ。

『G-GEAR mini GI5J-C180T/FN1』の主なスペック
CPUCore i5-8500(6コア/6スレッド、3~4.1GHz)
OSWindows 10 Home
メモリー16GB(8GB×2、DDR4、2400MHz)
グラフィックスGeForce GTX 1060(6GB)
ストレージ250GB SSD(SATA)
光学ドライブなし
電源500W、80PLUS BRONZE認証
本体寸法約幅183×奥行き390×高さ300mm
重量およそ7.5kg
販売価格12万9800円(税込み)

 この記事では、この特別モデル「G-GEAR mini GI5J-C180T/FN1」の使い勝手や性能を検証していこう。

置き場所を選ばない小型PC、内部のケーブルはスッキリ整理

 G-GEAR mini GI5J-C180T/FN1は、TSUKUMOオリジナルのコンパクトPCケースを採用。本体サイズは約幅183mm、奥行き390mm、高さ300mmで、重量は約7.5kg。フロントやトップ、サイドパネルなど各所にメッシュ構造を採用しており、コンパクトながら冷却性能やエアフローへの配慮もしっかりしている。なお、フロントパネルには2つのUSB 3.0端子とヘッドフォン端子、マイク端子を備えている。

フロントパネルにUSBポートを備えており、USB機器も使いやすい

前へ 1 2 3 次へ