このページの本文へ

酔っ払いのための簡単おつまみレシピ! 3分でめちゃうま第8回

今月のお酒は「サッポロ生ビール 黒ラベル」

「ホームパイとベーコン」でビールが進むおつまみ簡単レシピ

2018年05月25日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヒパヒパ! アスキーの食べる人ナベコです。お酒が好きで好きで、先週はほぼ毎日外で飲んでたら少し疲れちゃいました。居酒屋で飲むのも好きだけど、家飲みはラクチンなのでそういう意味でもいいですよね。涅槃(ねはん)のようなくつろいだポーズでも飲めますし。

 この連載では、毎月テーマのお酒にあうおつまみのレシピを紹介します。材料はコンビニで買えるものや、身近なお菓子などがメイン。意外にも(!)想像を超えたおいしさのおつまみをつくるというのが目的です。

 今月のテーマのお酒は「サッポロ生ビール 黒ラベル」です!

5月のお酒「サッポロ生ビール 黒ラベル」

 黒ラベル、好きです。特にこの季節に飲みたくなる。何がステキかというと、ちゃんとおいしいのに主張が穏やかで、食事をジャマしないというところ。例えば、真夏は喉ごしのキレが良いアサヒのスーパードライを飲みたくなるのですが、初夏だと黒ラベルがバランスが良くて、私としてはオススメです。

 黒ラベルは、深い苦みがありますが、一方で麦のうまみもしっかりと感じられます。麦といったら穀物。なので、穀物感があるおつまみは黒ラベルに合うはず!

 今週紹介する簡単レシピは、お菓子「ホームパイ」を活用した「ホームパイベーコンポテト」です。甘いホームパイですがお酒のおつまみにもアレンジできますよ。家飲みする時はぜひ参考にしてみてください。

 ちなみ、前回紹介したおつまみレシピは「柿ピートースト」。絶品です。こちらもオススメ。

簡単おつまみ!
「ホームパイベーコンポテト」の作り方

材料

●購入したもの
不二家「ホームパイ(40枚入り)」(薬局にて)/購入価格:389円
「ローソンセレクト ハーフベーコン(34g)」(ローソンにて)/購入価格:75円
「ローソンセレクト ポテトサラダ」(ローソンにて)/購入価格:120円
―――
購入材料費合計:584円

ホームパイはコンビニでは見つからず、薬局で買いました。40枚(20袋)入りで389円。ちなみにパッケージに書いていましたが、ホームパイはパイ菓子のナンバーワンブランドらしいです。
コンビニで、ベーコン(少量)と袋タイプのポテトサラダを購入。

 材料は、不二家の「ホームパイ」とベーコンとポテトサラダ。ちなみに、三立製菓の「源氏パイ」は形状的に今回のアレンジには向いていないかもしれません。コンビニだと源氏パイ率が高いんですけどね~。

1、ベーコンをフライパンで炙る

ちょっと手間ですが、炙っちゃいましょう。
焦げ色がつく程度の焼き具合で。カリカリにしすぎない。

 ベーコンをフライパンで炙ります。カリカリベーコンがお好みの方もいるかもしれませんが、今回のレシピではベーコンをあとでホームパイに載せるので、あまりカリカリさせ過ぎないのがポイント。

 炙ったベーコンは、いったんお皿に移しておきましょう。

2、ホームパイにポテトサラダを盛る

ホームパイをベーコンの数に合うように取り出します。ホームパイは1袋に2枚入っていますよ。
袋入りのポテトサラダを開けて、スプーンでホームパイに載せます。
こんもりさせすぎない程度。適量に。

 お次は、ホームパイにポテトサラダをのせていきます。カロリーオンカロリー!

3、ベーコンをのせる

ふんわりとのせる感じでオーケー。

 ホームパイとポテトサラダを包むように先ほど炙ったベーコンをのせます。ハーフベーコンですと長さがないので巻けないですが、ふんわりとかぶせるだけで大丈夫。

 これで完成です!

塩気と甘みがクセになる本格派のおつまみに

 甘みがあるホームパイに、ポテトサラダとベーコンという組み合わせは意外かもしれません。ですが、食べてみると塩気と甘味のバランスが絶妙で、思いがけずクセになります。

「ホームパイベーコンポテト」。ビールに合います。黒ビールにも合いそう!

 ベーコンのジューシーさとポテトサラダのまろやかな味わいは相性抜群。ですが、それだけだと食感が弱くまとまりが弱いところ、サクサクのパイと合わさることで、食感と味わいに厚みが出て本格派な味わいです。

 考えたくはないですが、なかなかの高カロリーなはず! だけど、高カロリーなものって必然的においしいですよね。

 お菓子かおつまみか軽食か、すべての中間であるような「ホームパイベーコンポテト」。サッポロの黒ラベルと合わせてもいいし、ビール全般に合います。味が濃いので、苦みが強い黒ビールあたりと一緒に食べても相性がいいでしょう。

コツとポイント

 ベーコンは色を付ける程度に炙ってカリカリにし過ぎない、というのがポイントです。炙りすぎるとちぎれるおそれもありますので。ハーフベーコンではなく長いベーコンを用意すれば、くるんと全部をベーコンで巻けるので見栄えがいいです。

 今回はポテトサラダをのせましたが、実はポテトサラダがなくてもホームパイにベーコンを巻きつけるだけでも、けっこうおいしいです。騙されたと思ってぜひ試してみてください。

ホームパイとベーコンが実は相性いいです!

 おいしいおつまみで今日ものんべろべろり~ん。外で泥酔するのは仕方ないとして、家でも泥酔してしまうのはなしにしようというのが最近の目標です。ナベコでした。



■おすすめレシピを教えてください!

 この連載ではお酒にあうおつまみのレシピをナベコが紹介していきます。おすすめのおつまみレシピがあったら教えてください。 記事の感想や要望もお待ちしています!
コメントはナベコTwitter(@wagomunabe)にお願いいたします。Facebookもやっていますよ。


ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧