このページの本文へ

6万円台で256GB SSD搭載15.6型ノートPC

2018年05月22日 20時30分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Aspire 3シリーズ」シェールブラック

 日本エイサーは5月22日、15.6型の薄型ノートPC「Aspire E15シリーズ」を2モデル、「Aspire 3シリーズ」を6モデルを発表した。想定価格は6万4800円前後から。発売は5月24日。

 Aspire 3シリーズは「シェールブラック」、「オキシダントレッド」、「ストーンブルー」の3色をそろえる。カバーにはヘアラインパターンを施している。Microsoft Office Home & Business 2016を搭載したモデルも用意する。

 CPUはインテルCeleronプロセッサーを採用。ストレージには高速起動が可能なSSDを搭載している。起動時間の短縮や、アプリ動作の快適化など、ストレスなく作業できる。

 ディスプレーはフルHDパネルを搭載。疲れのほかにも肌トラブルへも影響するといわれているブルーライトを軽減する「Acer BluelightShield」を採用している。強・中・弱・長時間の4つのモードでブルーライトを抑制し、長時間のパソコン作業でも目を優しく守るという。

「Aspire E15シリーズ」

 Aspire E15シリーズは第8世代インテル Core i7またはCore i5プロセッサーを搭載している。メモリーは8GBで、HDDは1TB。DVDドライブも搭載する。

 Aspire 3シリーズ同様ディスプレーにAcer BluelightShieldを採用している。

 全モデルには「データ復旧安心サービス」も標準搭載し、うっかりミスや急な故障によるデータの損失を防げる。サービスの対応は購入日から1年間。

 仕様と想定価格は以下のとおり。

Aspire 3 シリーズ
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:インテル Celeron プロセッサー N4000
メモリー:4GB
ディスプレー:15.6型(1920×1080ドット)
グラフィックス:インテル UHD グラフィックス 600
ストレージ:256GB SSD
サイズ:約幅381.6×奥行き259×高さ20.95mm
重量:約2.1kg
想定価格:6万4800円前後(Microsoft Office Home & Business 2016搭載モデルは9万1800円前後)

Aspire E15 シリーズ「E5-576-N78G/W」
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:インテル Core i7-8550Uプロセッサー
メモリー:8GB
ディスプレー:15.6型(1920×1080ドット)
グラフィックス:インテル UHD グラフィックス 620
ストレージ:1TB HDD
サイズ:約幅381.6×奥行き259×高さ30.2mm
重量:約2.23kg
想定価格:12万4200円前後

Aspire E15 シリーズ「E5-576-N58G/W」
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:インテル Core i5-8250Uプロセッサー
メモリー:8GB
ディスプレー:15.6型(1920×1080ドット)
グラフィックス:インテル UHD グラフィックス 620
ストレージ:1TB HDD
サイズ:約幅381.6×奥行き259×高さ30.2mm
重量:約2.23kg
想定価格:9万7200円前後

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック