このページの本文へ

コンパクトな小型カメラ部は邪魔にならず取り付け可能

分離型カメラで前後を撮影できるオートバイ用ドライブレコーダー

2018年05月15日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「バイク用防水2カメラ分離型フルHDドライブレコーダー」

 LISWAYは5月15日、オートバイ用のドライブレコーダー「バイク用防水2カメラ分離型フルHDドライブレコーダー」を発表。5月17日に発売する。

 ドライブレコーダー本体と2つのカメラユニットが有線接続されており、前後を撮影できる。カメラはソニー製CMOSセンサー「IMX323」を採用、記録解像度(フロント+リア)は1080p/30fps+1080p/30fpsで、記録メディアはMicro SDカード(最大128GB)。本体は3.5型液晶ディスプレーを装備。カメラは防水仕様。DC12~24Vで動作する。

120度の広視野角を持つカメラが2つ用意されるため死角が少ない 

 外付けのGPSユニット「GPSマウス」が標準付属し、走行経路の記録や日時自動補正が可能。また、Wi-Fiも搭載しておりスマホでライブ視聴、録画再生などの操作が行なえる。予想実売価格は2万6800円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン