このページの本文へ

LINEモバイル、正式にソフトバンク傘下へ 今夏にSB網でのサービスを提供

2018年03月20日 18時45分更新

文● 二子/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LINEモバイルとソフトバンクは、1月に発表されていた戦略的提携の推進について、正式に資本・業務提携を締結したことを発表した。4月2日のLINEモバイルへの増資により、出資比率はソフトバンク51%、LINE49%と、実質的にソフトバンクの傘下に入る。

 今後は顧客基盤拡大のためのマーケティングや端末端末ラインアップ充実などで、ソフトバンクが持つ知見やノウハウを活用していくとのこと。また、現在のユーザーは今後もドコモ網によるサービスをこれまでどおりに利用することができるが、今夏をめどにソフトバンク網によるサービスも開始する。具体的なサービス内容などについては、あらためて発表される予定。

2016年9月のサービス開始から、約1年半で転機を迎えたLINEモバイル。ソフトバンク傘下でどういうサービスを提供する?

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン