このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

21.5型ディスプレーを一緒に購入しても10万円以下、およそ幅96mmで設置しやすい

新生活の前にPC買った? 8万円台Office付きスリム型PCが高コスパでいいよ

2018年03月22日 11時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

幅96mm、設置しやすいスリムな筐体
長期スパンで使える工夫がいっぱい

スリムで通気性にすぐれた筐体のSOLUTION-S037-i3-UH Office SET

 SOLUTION-S037-i3-UH Office SETの本体について紹介していこう。箱から取り出してまず驚くのは、筐体の細さ。サイズはおよそ幅96×奥行402×高さ330mmで、ディスプレーの横にほんの少しスペースがあれば設置できる。また、縦置きだけでなく横置きも可能。設置スペースに合わせて置き方も変えられる。私も1人暮らしでなかなかタワー型のデスクトップパソコンを置くスペースがなくて困っているが、SOLUTION-S037-i3-UH Office SETであればテレビの横に設置できそうだ。

幅がおよそ96mmとかなり細い。横置きも可能

 筐体前面は、メッシュパネルを採用し、パソコン内部の熱を前面から排出できる。サイドパネルは大型の開口部(ベンチレーション窓)があり、内部の熱の滞留をなくしている。スリム型ながら、通気性はしっかりと考えられた筐体だと感じる。

筐体前面にメッシュパネルを採用。USB 3.0×2とUSB 2.0×2を配置
本体側面に大型の開口部がある

 また、ケースの下側中央部分に冷却ファンがある。このファンは、カスタマイズページで平均故障間隔が約300万時間という山洋製ファンに変更できる。山洋製ファンには1920円で変更できるので、より長い間運用したいという人はカスタムするといいだろう。

ケースの下側に冷却ファンを備える

 ケース内部をみると、上下に黄色のレバーがついている。このレバーをひねると、筐体前面を取り外せる。長期運用していく際はケース内部にたまったホコリをとったりとメンテナンスする必要があるので、取り外して端までしっかりと掃除できるのはうれしい。

ケース前面に黄色いレバーがある
レバーを引くと筐体前面が取り外せる

 そのほか、搭載している350W電源は80PLUS GOLD認証を取得しているため、安定した電力の供給が可能。パソコンでは電源の安定性はかなり重要なので、80PLUS GOLD認証電源を標準で搭載しているのは魅力だ。

左下にある電源は80PLUS GOLD認証を取得

新生活は、高コスパなOffice付きスリム型デスクトップで準備万端

Office Personal Premiumが付属するSOLUTION-S037-i3-UH Office SETは、標準でキーボードとマウスが付属している。オプションでディスプレーを追加すれば、届いたその日から快適パソコンライフが開始できるぞ

 Office Personal Premiumが標準で付属し、第8世代のCore i3-8100を搭載するデスクトップパソコンが8万2036円からで、ディスプレーを追加しても10万円以下で購入可能という高いコストパフォーマンスを実現するSOLUTION-S037-i3-UH Office SET。設置しやすいスリムな筐体で、優れた通気性やメンテナンス性により、長いスパンでの運用が可能だ。新年度を迎えるにあたってOfficeが使えるパソコンをまだ手に入れてないという人は、ぜひSOLUTION-S037-i3-UH Office SETを検討してみてほしい。

(提供:ユニットコム)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ