このページの本文へ

「CLIP STUDIO PAINT」推奨認定を取得

7万円からマンガ・イラスト制作を、Ryzen 3 2200G搭載ミニタワーPC

2018年04月11日 16時10分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「SENSE-M0B3-R3G-VHS-CSP」

 ユニットコムは4月6日、Ryzen 3 2200Gを搭載する「CLIP STUDIO PAINT」推奨のマンガ・イラスト制作向けミニタワーパソコン「SENSE-M0B3-R3G-VHS-CSP」の販売を開始した。

 SENSE-M0B3-R3G-VHS-CSPは、Ryzen 3 2200G、B350チップセット、8GBメモリー、240GB SSDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は7万8818円。

 また、SENSE-M0B3-R3G-VHS-CSPと「WACOM Intuos Small ワイヤレス CTL-4100WL/K0」、21.5型ディスプレー「ProLite E2280HS」がセットになった「SENSE-M0B3-R3G-VHS-CSP StarterPack」も用意している。WACOM Intuos Small ワイヤレス CTL-4100WL/K0は購入特典として「CLIP STUDIO PAINT PRO 2 年ライセンス版」が付属している。こちらの価格は10万7978円。

■関連サイト

カテゴリートップへ