このページの本文へ

今度は2台使ってデュエットが可能に

Bluetoothカラオケマイク「シンガソン」に第2弾が登場

2018年02月21日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「シンガソン」、3カラーが用意される

 ゴッパは2月21日、スピーカー付きBluetoothカラオケマイクの第2弾「シンガソン」を発表。3月上旬に発売する。

 スマホやタブレットとBluetoothで接続、自宅や屋外で簡単にカラオケを楽しめるスピーカー付きマイクで、ボリュームとエコー、高低音の調整ができる機能を搭載。カラオケマイクとして使用しない時はBluetoothスピーカーとしても利用できる。

 同社のBluetoothカラオケマイクとしては第2弾となり、従来モデルを発売後にユーザーから要望の多かった「デュエット機能」を搭載した。シンガソンが2台あれば、1台のスマホの音楽でそれぞれのスピーカーから音を出して2人で歌うことができる。

 スピーカーは5W×2。電源は内蔵リチウムイオン充電池でUSBから充電、およそ9時間の利用が可能。価格は1万778円で、アイ・オー・データ機器より販売・サポートが行なわれる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン