このページの本文へ

モニター貼り/フレーム貼り/着脱可能なタブシールと貼り付け方式を選択可能

エレコム、Let's note CF-LX・XZ用のぞき見防止フィルター

2018年02月13日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「EF-PFSP05」(左)と装着例(右)

 エレコムは2月13日、のぞき見防止フィルター「アイバリアー」シリーズにタッチパネルも利用できるPanasonic Let's note CF-LXおよびCF-XZに対応した製品を発表。3月上旬より発売する。

 Panasonic CF-LXシリーズ(14型)用の「EF-PFSP04」と、CF-XZシリーズ(12型)用の「EF-PFSP05」の2製品。CF-XZシリーズ専用タイプは、本体のカメラレンズやキーボードまわりのクッションを避けた形状で、本体を閉じた際にフィルター厚みが影響しにくい仕様になっている。表面硬度3Hとキズが付きにくく、装着したままタッチパネルも利用可能。

 左右30度以上の角度からは画面が真っ黒に見えるタイプで、ブルーライト低減や外光反射も抑える加工が施されている。貼り付け方式をモニター貼りとフレーム貼り、着脱可能なタブシールから選べるように、3種類の透明貼り付けシールが付属。Panasonic CF-LXシリーズ専用が7020円、Panasonic CF-XZシリーズ専用が6750円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース