このページの本文へ

Radeon Vegaグラフィックス内蔵で低価格ながら高いパフォーマンス

eX.computer、AMD Ryzen 3 2200GやRyzen 5 2400Gを搭載デスクトップPCを発売

2018年02月09日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「AeroSlim RS3A-A180/T」

 Project Whiteは2月9日、TSUKUMOブランドのBTOパソコンeX.computerより、AMD Ryzen搭載モデル「AeroSlim RS3A-A180/T」「AeroSlim RS5A-B180/T」を発表。2月下旬以降に発売する。

 AMDの最新プロセッサーRyzen 3 2200GおよびRyzen 5 2400Gはグラフィックス機能としてそれぞれRadeon Vega 8/Radeon RX Vega 11を内蔵し、低価格でも高いパフォーマンスを発揮する。eX.computerでは、静音性やエアフローに優れたパーツを選択、オリジナルのMicroATXスリムタワーケースとあわせてコンパクトかつ高性能なBTOパソコンとしている。

 AeroSlim RS3A-A180/TはAMD Ryzen 3 2200Gを搭載、価格は6万4584円より。AeroSlim RS5A-B180/TはAMD Ryzen 5 2400Gを搭載、価格は7万3224円より(いずれも8GBメモリーや500GB、DVDスーパーマルチドライブなどの標準構成価格)。

カテゴリートップへ