このページの本文へ

オンボードで3系統映像出力やGigabit LAN、Wi-Fi、Bluetoothを搭載

TSUKUMO、小型デスクトップPC「AeroMini」に第8世代Coreプロセッサー搭載モデルなどを追加

2018年04月13日 13時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「AeroMini」

 Project Whiteは4月13日、TSUKUMOブランドで展開するBTOパソコン「eX.computer」の省スペースモデル「AeroMini」に、第8世代Coreプロセッサーを搭載したモデルを追加した。

 マザーボードとして、インテルH310 Expressチップセットを採用したASRock製「H310M-ITX/ac」を用い、オンボードのグラフィックス出力はDisplayPortとDVI-I、HDMIの3種類(同時2画面表示)。Gigabit有線LAN、IEEE 802.11 ac対応のデュアルバンド無線LAN、Bluetooth 4.2を標準搭載する。

 CPU別に「AeroMini MI1J-A180/T」(Celeron G4900)、「AeroMini MI3J-B180/T」(Core i3-8100)、「AeroMini MI5J-C180/T」(Core i5-8400)、「AeroMini MI7J-D180/T」(Core i7-8700)の4モデルが用意される。価格は5万1624円(Celeron G4900/4GBメモリー/500GB HDD)より。いずれもBTOにより各種スペックをカスタマイズできる。

カテゴリートップへ