このページの本文へ

確定申告お悩み相談広場第4回

2018年提出の確定申告、マイナンバーカードで本人確認は必要?

2018年01月17日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイナンバー導入制度が始まったことにより、前回の2017年(平成29年)提出分の確定申告書にはマイナンバー(個人番号)記載および本人確認書類の写しを添付しました。

 2018年(平成30年)提出分の確定申告書にも、同じようマイナンバー(個人番号)記載と本人確認書類添付は必要なのでしょうか?

A:マイナンバーは書く&なりすまし防止で本人確認する

 番号法整備法や税法の政省令の改正により、税務署等に提出する申告書にマイナンバー(個人番号)を記載することが義務付けられました。

 また、なりすましを防止するため、税務署等がマイナンバーの提供を受ける際には、本人確認(番号確認と身元確認)を行なうこととされています。

 したがって、税務署等に申告書を提出するつど、マイナンバーの記載および本人確認書類の提示、または写しの添付が必要となり、2018年(平成30年)提出分の確定申告書にも適用されます。

 本人確認書類の例
例1 マイナンバーカード(番号確認と身元確認)
例2 通知カード(番号確認)
運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、身体障害者手帳、在留カードなど(身元確認)

「添付書類台紙」には写しを添付できる欄があります。同紙や確定申告に必要な様式は、国税庁のサイトからダウンロードできます

カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新

「スモビバ!」最新記事へのリンク